ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドは婚約指輪などにも使用される貴重な宝石です。一生に一度の買い物になるということもありなるべく失敗は避けたいということもあるでしょう。ゆえに購入する際は品質の良いダイヤの見分け方やその評価基準について知っておきたいものです。そこで今回はそんなダイヤモンドの様々な評価方法についてまとめてみました。

ダイヤモンドの評価基準である4C

ダイヤモンドの良し悪しは宝石の素人である私達にはなかなか見分けのつかないものです。そこで基準となるのが4C(カット、クラリティ、カラー、カラット)です。これはカットダイヤモンドの理想的な形に近い形になっているか)クラリティは石が透明で傷がないかどうか、カラーが無色に近く黄色が濃いかどうか、※無色ダイヤの場合は黄色でない物が色としては良い)カラット(大きさではなく重さ)の4つが代表的な評価基準となります。またこの他に蛍光性(X線や紫外線などの下で光る性質)などを4C以外の天然ダイヤの評価基準として見る場合もあります。蛍光性についてはなかなか普段確認できない部分ですが天然ダイヤである基準としては重要な部分のようです。

このようにダイヤモンドにはいくつかの良さを判断する点がありますが、この全ての基準を満たしているダイヤモンドはかなりの高額であり、すべての条件を満たしているということは非常にまれです。そのようなことから購入時には自分がダイヤモンドのどの点を重視しているかということで選ばれることも多いようです。例えば大きくて形の整ったダイヤモンドが欲しい人はカラットやカットを重視すべきですが、小さくても色が綺麗で傷のないダイヤを選ぶ場合はカラーやクラリティを見るといった具合です。このようにダイヤモンドの4Cは知っておくべきですが購入時には自分がどのような部分を重視するのかということも重要となってきます。

ダイヤモンドの鑑定書について

ダイヤモンドを購入する際には自分の知識も頼りですが、やはりそれだけでは不安な部分もあります。そこでダイヤの品質について証明してくれるのが鑑定書(グレーディングレポート)となります。これは天然のダイヤモンドだけに付けられる物でダイヤの品質やグレードなどが明記された鑑定書となります。この中に上記した4Cなどの評価が記されています。ダイヤモンドの評価基準については国際的にも評価法にばらつきがあるそうですが、鑑定書を出している機関などで信頼できるのはAGTやGⅠA(米国宝石学会)中央宝石研究所の基準を元に発行されている鑑定書などでしょう。GIAはダイヤモンドの4Cの基準を定めた研究機関でもあります。GIAは有名なホープダイヤやデビアス社のダイヤモンドなどの評価も行っている機関でもあります。上記のようなダイヤモンドの評価に国際的な品質の基準がなかったため、GIAが4Cという基準を設け、高品質なダイヤモンドは正当な価格で販売できるようにしたということなのです。このように鑑定書付きのダイヤモンドを購入する際もできるだけ信頼できる機関の物か確認した方がよいでしょう。

鑑定と鑑別の違い

宝石やダイヤモンドの評価をするのにややこしいのがこの二つの言葉です。きちんとした鑑定書をもらうためにもこの言葉の違いについては知っておいた方がよいでしょう。まずダイヤモンドの4Cなどの評価については鑑定という言葉が用いられます。この基準はダイヤモンドのみに用いられるものです。

一方、鑑別というのはダイヤモンドも含む他の宝石全てに用いられる評価基準となります。見られる部分は石の寸法、重量、屈折率、多色性、蛍光性などの科学的な部分から、天然か模造か合成かなどといったこと、石の起源、カット、研磨以外の手法は石に施されているかどうかなどです。ダイヤ以外の石には上記したような国際的な評価方法がありませんが、鑑別される際にはプロの宝石学者などが二人の目を持って評価に当たるようです。ダイヤモンドの4Cに関しては鑑定という言葉のみが用いられるということを知っておいたほうがよいでしょう。

模造品、イミテーションなどについて

これも宝石の鑑別などで調べられることですがダイヤには天然の物だけでなくそうではない物があるということも知っておきましょう。例えば処理石は天然石になんらかの加工を加えた石で、模造石はガラス、場合によっては水晶などをダイヤのように見せた物でいわゆるイミテーションです。合成石は天然石ではなく人為的に作られた宝石となります。4Cは天然ダイヤにしか付きませんからこのような部分を知っておくと購入の際に騙されてしまう心配が減るでしょう。

カラーダイヤの評価基準について

ダイヤモンドには無色透明以外の天然カラーダイヤモンドも存在しています。天然の色のカラーダイヤのことをファンシーダイヤモンドと呼びます。一方人工着色の物もありこれらはトリテッドダイヤモンドと言われます。
天然のカラーダイヤは時としてその貴重性から無色のダイヤよりも希少とされる場合もあります。色は青、茶、ピンク、濃黄、緑、紫など様々ですが、中でもピンクと青の天然ダイヤモンドは希少であるとされているようです。

カラーダイヤモンドの場合はどちらかと言えば輝きなどよりも色の深みやその濃さがダイヤの評価に繋がるようです。はっきりとした濃い色の方が淡い色よりも良いということになります。色の濃さについては一番上からファンシービビット、ファンシーインテンス、ファンシーディープ、ファンシーダーク、ファンシー、ファンシーライト、ライト、ベリーライト、フェイントとなります。

カラーダイヤにも無色天然ダイヤと同じようにGⅠA(米国宝石学会)が定めたグレーディングレポート、つまり鑑定書のような物があります。カラーダイヤの場合はこの鑑定書が二つあり、一つめは無色ダイヤのように4Cの評価が含まれる物で、二つめはカラーグレードや色の起源(天然か処理された物か)などのみが記された物があります。カラーダイヤは物によってはその希少性から無色ダイヤよりも高額になることもあるので、このようなカラーダイヤを購入する場合は信頼できる鑑定書があると安心できるかもしれません。

4C以外にも自分の評価基準を持つ

上記のようにダイヤの品質に関しては4Cなどの評価基準が存在していますが、鑑定書に書いてある良し悪しだけではなく自分のダイヤとの相性も大切な評価基準の一つです。例えば一般的には無色で黄や茶色のないダイヤモンドの方が価値があるとされますが、一部の愛好家の間などは、ブラウンダイヤのその独特の風合いを好みシャンパンカラーと呼び身に付ける人もいます。このようにダイヤの評価基準は書面や一般的基準だけではなく自分の感覚も非常に大事であると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ダイヤモンドには4Cなど様々な評価基準がありましたね。きちんとした機関の発行している鑑定書は高額な買い物であるダイヤモンドを購入する際には非常に安心感を与えてくれる物だと言えるでしょう。特にマリッジリングの購入などの際には一生に一度の大切な買い物ということもありきちんとした品質のダイヤを購入したいものです。これらの鑑定書と共に自分のダイヤとの相性も考慮して宝石を購入することが望ましいでしょう。

<参考>
http://www.cgl.co.jp/report/identification.html
http://www.cgl.co.jp/museum/f3/
http://www.heavenly-red.jp/blog/ring/2010/05/post-7.html

関連記事

  1. 使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

    使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

  2. 世界に一つのダイヤモンドジュエリー

  3. 持っていたいのはダイヤモンドの鑑定書?それとも鑑別書?

  4. ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

  5. ダイヤモンドの用途について

  6. ダイヤモンドのカラーグレードの意味について知ろう

  7. ダイヤモンドの輝きはカットで決まる

  8. ダイヤモンドの4Cに優先順位ってあるの?

ネット通販で購入

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

おすすめ記事

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

ダイヤモンドピアスを選ぶコツ

ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのコツ

耳元でキラリと煌めくダイヤモンドは放つ光がお顔をパッと明るくしてくれますね。ダイヤモンドピアスと…

定番から最新のトレンドまで!ダイヤモンドリングのデザインとは?

定番から最新のトレンドまで!ダイヤモンドリングのデザインとは?

ダイヤモンドリングを買いたいけれど、色々なデザインがあって迷ってしまう。自分に似合う指輪とは?普段用…

ダイヤモンドを下取りしてもらうためのヒント

サザビーズやクリスティーズなどの大手オークションハウスなどでは、ダイヤモンドが記録的な価格で落札され…

ダイヤモンドピアスを購入する前に

ダイヤモンドピアスを購入する前に

ピアスの歴史は、古く日本では縄文時代には耳飾りが発見されています。当初は耳の穴から悪魔が入ってくるの…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

大切なダイヤモンドジュエリーのお手入れはどうされていますか?滅多に使う機会のないエンゲージリングなど…

ダイヤモンドにまつわる話を知りたい!

最高級の宝石として、遠い昔から愛され続けているダイヤモンド。いつの時代にも女性達にとっての憧れの存在…

ダイヤモンドのエタニティリングを結婚指輪に選ぶ理由

毎日つける結婚指輪だから、ちょっぴり贅沢したい!おふたりが、愛を誓いあう結婚式で交換する結婚指輪。結…

歴史から見るダイヤモンドのカット

歴史から見るダイヤモンドカット

美しく輝くダイヤモンドですが、この輝きを美しく見せているのはカットの正確な美しさと比例しています。…

エンゲージリング

  1. 結婚指輪選び、6つのポイント
  2. エンゲージリング

購入のためのヒント

  1. 結婚指輪を選ぶ
  2. 誕生石の楽しみ方

ダイヤモンドの基礎知識

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

カラットの知識と逸話

ダイヤモンドのカラットについてダイヤモンドは輝きや透明度も美しいですが、その重量からも価値の判断…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

ダイヤモンドの鑑定書や鑑別書は必要?

鑑定書や鑑別書は必要か?宝石の本当の価値というのはプロでなければ見極めることは難しいものです。そ…

ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

耳元のアクセントに、さりげなく光るダイヤモンドピアスが欲しい!でも、いざ購入するとなると、色々と迷っ…

ダイヤモンドの結婚指輪を贈る

結婚指輪にはダイヤモンドリングを

一生の記念となる大切な日。家族や友人たちの前で愛を誓う瞬間。結婚指輪は、この瞬間から一生身に着けてい…

鑑定書・鑑別書

知っているようで知らない、鑑別書・鑑定書とは?

鑑定書、鑑別書について宝石の「鑑定書」や「鑑別書」はどんなものかご存知ですか?ジュエリーには、「…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

ダイヤモンドの4C~価値を知るための基準~

ダイヤモンドの4Cについてダイヤモンドはどれも美しく輝いて見えます。しかしそれゆえにプロでなけれ…

アントワープは世界最高のダイヤモンド取引所

採掘されたダイヤモンドの原石は、カットと研磨を施され美しい宝石となった後、世界中にあるダイヤモンド取…

ダイヤモンドジュエリーの魅力
  1. ダイヤモンドで資産運用
  2. ダイヤモンドを普段使いに
  3. ダイヤモンドのクラリティ
  4. ダイヤモンドの誕生秘話
  5. ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの4Cについて

  1. カラーダイヤモンドを知りましょう
  2. ダイヤモンドの評価
  3. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  4. ダイヤモンドのカラー
  5. ダイヤモンドの4Cとは
  6. ダイヤモンドの価値評価
  7. ダイヤモンドのカット
  8. ダイヤモンドの評価

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

PAGE TOP