ダイヤモンドを知る

世界に一つのダイヤモンドジュエリー

世界の一つのダイヤモンドジュエリーを手にしたい…そう考えたのであれば、オーダーメイドをお勧めします。ジュエリーショップによって条件は異なりますが、サイズからデザイン、ダイヤモンドのグレードやカットも自分で選ぶこともできます。今回は、ダイヤモンドのオーダーメイドの種類をご紹介していきます。

ブライダルジュエリーのオーダーメイド

一番依頼が多いとされるのが、ブライダル用のオーダーメイドです。エンゲージリングやマリッジリングは、どこの店舗もオーダーを受けてから数日かかって手元に届きます。ならばいっそのことオーダーメイドにして、自分たちの夢を形にしようと、今ではオーダーメイドを選ばれる方が増えているのです。

ダイヤモンド ルースオーダー

ルースとは地金にセットされる前のダイヤモンドだけの状態を言います。ダイヤモンドを裸石の状態でオーダー出来るのです。カラー、好みの大きさ(カラット)、クオリティ、カット4Cのグレードとデザインから好みのダイヤモンドを選びます。4Cのグレードによって金額が大きく変化します。またオーダーを依頼するブランドによっては、オリジナルのダイヤモンドカットを選ぶことも出来ます。

リングサイズオーダー

一般的なのはいくつかあるリングデザインの中から選び、一から希望サイズのリングを作ります。既製品のサイズ修理になるとサイズ跡が残りますが、一からぴったりのサイズを作るので切れ目がなく作れます。既成サイズでは違和感を感じてしまう方は、サイズのオーダーはぴったりなリングとなるのでとても意味のあるオーダーとなります。指にフィットすれば、長年身に着けていても苦になりませんので、愛着もわきます。

リングデザインオーダー

これこそオーダーメイドの醍醐味といえるのではないでしょうか。細かなデザインが叶えられるデザインの自由度は既製品では叶いません。一生に一度だからこそ、長年愛着の沸く、思い入れのあるオリジナルデザインにしたいですよね。
オーダーメイドであれば、それが可能となります。

マテリアルオーダー

リングの素材をオーダーします。K18イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド・プラチナが主流。日本では特にプラチナの人気が高いです。コールドの中ではイエローゴールドを選ばれる方が多いです。どちらも経年劣化で変色しにくい特色を持っていますので、永遠の愛をコンセプトとしたブライダルリングにぴったりです。

リング内の石留め

リングの内側にダイヤモンドやサファイヤなどの石留めをします。結婚式におけるヨーロッパでの習慣でSomething Four(サムシング・フォー)というものがあります。
なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いものの4つを花嫁が結婚式っで身に着けるとよいとされます。その一つの青いものにリングを選ばれる場合、リングの内側にブルーの宝石で石留めを行います。

リングの刻印

大切な記念日や名前やイニシャル、メッセージなどをリングの内側に刻印します。
どのようなメッセージがあるかいくつか例を挙げてみます。

・男性のイニシャル TO 女性のイニシャル 例:T TO H (太一 TO はるか)
・From 男性のイニシャル 例:From T (太一から)
・Dear 女性のイニシャル 例:Dear H (親愛なるはるかへ)
・男性のイニシャル ♡ 女性のイニシャル 例:T ♡ H (太一 ♡ はるか)
・ふたりの記念日 男性のイニシャル TO 女性のイニシャル 例:2017.6.20 T TO H (記念日 太一からはるかへ)
・with love(愛を込めて)
・stay with me(一緒に居て)
・true love(真実の愛)

リングの内側に刻印するので、二人だけの秘密のようなのも良いですね。

ダイヤモンドネックレスのオーダーメイド

ダイヤモンドとそれを支える爪のデザインを選んでオリジナルのソリティアダイヤモンドネックレスをオーダーすることも出来ます。ソリティアダイヤモンドと聞くと一粒タイプのダイヤモンドのネックレスで、さほど種類がないように思われますが、実はダイヤモンドを支える爪の種類だけでも8種類は存在します。ひとつの爪で支える1ポイントタイプ、4本の爪で支える4ポインドタイプ、ベゼルセッティングされたサークルタイプも人気です。大切な記念日や、誕生日、結婚祝いなどのプレゼントにもぴったりですね。シンプルだからこそ、上質なダイヤモンドを選んでオーダーメイドしても良いのではないでしょうか?

フルオーダーとセミオーダーの違い

オーダーメイドといっても全てを自由に出来るフルオーダーと、既製品から少しデザイン変更ができるセミオーダーの2種類が存在します。どちらもそれぞれに良さがありますので、詳しくご紹介します。

フルオーダー

デザインは全くの自由ですので、デザイナーとじっくりと話し合って決めていきます。最近では卓球選手の福原愛さんの卓球モチーフの婚約指輪がとても個性的で話題になっていました。ちなみにこちらの婚約指輪のダイヤモンドは3.22ctで3,000万円とのことです。コンセプトがはっきり決まっていたり、実現したいデザインが決まっている方はオーダーメイドがお勧めです。
フルオーダーは世界に一つのものを作るのでどうしてもコストがかかり、高額になりますが出来上がったときの特別感は格別です。

セミオーダー

そこまで予算はないけど、少しはオリジナルを加えたいという方にはセミオーダーがお勧めです。
ある程度既製品で気に入ったデザインがある場合には、そこから素材や宝石、アレンジが加えられるので思った以上にオリジナルに近いものが仕上がります。アレンジのバリエーションが多彩なブランドにお願いをすれば、よりオリジナル感のあるジュエリーが仕上がります。セミオーダーと言えども、自由度も高く、選べる部分はダイヤモンド・素材・サイズ・デザイン・刻印・石留めなどが主流。同じデザインであっても素材が変われば印象が変わるので、自分専用の愛着も沸きます。

オーダーメイドの予算

いざオーダーメイドでダイヤモンドジュエリーをオーダーすると決めても、大体の予算を知っておいて損はありませんよね?選ばれるダイヤモンドによって予算は大きく変化します。
例えば、0.3ct・E・VVS1・Excellentのダイヤモンドの場合、現在の価格は¥148.800です。リングの場合はPT900でソリティアタイプの一番シンプルなリングを0.3ct用リングで選んだ場合は10万前後。全て合わせて¥250.000程です。こちらはフルオーダーではなくメーカーに頼んだセミオーダーでの金額なので、フルオーダーであればデザイン料なども加わり高額になってきます。リングデザインにもよりますが、セミオーダーだとずいぶんお手軽だと思いませんでしたか?このくらいの金額でオリジナルに近いデザインのリングが手に入るなら、とても満足感がありますね。

まとめ

今回はダイヤモンドジュエリーのオーダーメイドについてご紹介しました。ジュエリーはダイヤモンドを選んでデザインを決めていく流れが多いですが、デザインが先に合ってどんなダイヤモンドをあしらうかなど自由に決めていけるのがオーダーメイドの楽しさです。
思い入れのある素敵なダイヤモンドジュエリーのオーダーメイドができますように。

関連記事

  1. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

    ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

  2. プラチナについてもっと知りたい

  3. エンゲージリングの意味や歴史

  4. ゴールド

    ジュエリーに欠かせないゴールドについて

  5. ダイヤモンドの4C

    ダイヤモンドの4Cを勉強しましょう

  6. 身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

    身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

  7. ゴールドの魅力・歴史

  8. カラットの知識と逸話

ネット通販で購入

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

おすすめ記事

一粒ダイヤモンドの魅力とは?

一粒ダイヤモンドの魅力とは?

毎日気軽に身につけられるアクセサリーを探しているという人がいたら、真っ先にお勧めしたいのが「一粒ダイ…

一粒ダイヤモンドが人気の理由

一粒ダイヤモンドについて最近、女性達の間で一粒ダイヤモンドを使ったアクセサリーが人気になってきて…

ダイヤモンドの結婚指輪を選ぼう

いざ結婚指輪を選ぶ!

結婚指輪の種類と選び方は?結婚が決まったら、結婚式のこと、新生活のことなど決めることが山ほどたく…

自分の外的要素に合ったネックレスとは?

自分の外的要素に合ったネックレスとは?

首元でキラリと輝くダイヤモンドネックレス。ちょっとしたお洒落のアクセントや、パーティでのきらめく主役…

エリザベス・テイラーが愛したダイヤモンドジュエリーたち

世界一美しい女性と呼ばれたハリウッドの名女優、エリザべス・テイラー。生涯多くの恋をし、7回の結婚と離…

ゴールドジュエリー

海外では圧倒的に主流はゴールド

日本ではプラチナが好まれる傾向にありますが、海外では婚約指輪も結婚指輪もゴールドが主流です。日本…

古代インドで始まったダイヤモンドの歴史

婚約や結婚指輪として使われるダイヤモンドは、ラブストーリーを彩る大切な脇役として欠かせないアイテムで…

世界で最も有名なダイヤモンド婚約指輪

王室や女優などといった有名人が婚約した、という話題が持ち上がると、必ず注目を浴びるのが婚約指輪です。…

知られざるダイヤモンドの歴史について

知られざるダイヤモンドの歴史について

多くの人を魅了するダイヤモンドには長い歴史があります。今回はダイヤモンドの歴史についてお話しした…

エンゲージリングを普段使いに

エンゲージリングは普段使いしてもよし!

突然ですが、こないだ長期休みを兼ねて海外旅行へ行って来ました。私には職業柄と言いますが、つい他人…

エンゲージリング

  1. 結婚指輪を選ぶ
  2. マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

購入のためのヒント

  1. カラーダイヤモンドの魅力を探る
  2. 一粒ダイヤモンドの魅力とは?
  3. ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドで資産運用?そのメリットとは

結婚指輪や婚約指輪にも選ばれる人気の宝石、ダイヤモンド。美しくまばゆい輝きを放つダイヤモンドは、特別…

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーのお手入れとメンテナンスジュエリーのお手入れは、どうされていますか?きれい…

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドといえばカラットと言われてもいい程4Cの中でも有名なカラット。ですが、カラットの事を…

使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

使わなくなってしまったダイヤモンドジュエリーを売りたい、下取りに出したい…そんな時はどうしたらいいの…

ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

耳元のアクセントに、さりげなく光るダイヤモンドピアスが欲しい!でも、いざ購入するとなると、色々と迷っ…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価は何で決まるのか?

ダイヤモンドの評価について美しい永遠の輝きを持ち、世界中の人々から崇められているダイヤモンド。時…

アントワープは世界最高のダイヤモンド取引所

採掘されたダイヤモンドの原石は、カットと研磨を施され美しい宝石となった後、世界中にあるダイヤモンド取…

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの4Cを勉強しましょう

ダイヤモンドの美しさを評価する上で、専門の鑑定士が鑑定し、鑑定書というものをつけます。その評価を…

シルバージュエリーについて

シルバーとシルバージュエリーについて

プラチナやゴールドにはまだ手が届かないけど、初めてのジュエリーとの出会いはシルバーだった、という人も…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

  1. ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために
  2. ダイヤモンドのリユースについて
  3. ダイヤモンドジュエリーを選ぶ

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドのクラリティ
  2. ダイヤモンドの4C
  3. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  4. ダイヤモンドの4Cとは
  5. ダイヤモンドの価値評価

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

PAGE TOP