ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドで資産運用?そのメリットとは

結婚指輪や婚約指輪にも選ばれる人気の宝石、ダイヤモンド。美しくまばゆい輝きを放つダイヤモンドは、特別なものだけでなく普段使いのアクセサリーとしても群を抜いて人気があります。

ダイヤモンドというと、宝石、アクセサリーなどの宝飾品といったイメージが強いでしょう。しかしダイヤモンドは資産価値としても高いのです。プラチナや金などの貴金属が最近資産運用で話題となり、少量でコツコツと購入出来ることから興味を持つ人が増えましたが、ダイヤモンドには貴金属とは違ったメリットがあります。
今回は、ダイヤモンドが資産として成り立つのか、ダイヤモンドで資産運用を行うメリットについてをあわせてご紹介します。

人気の高い貴金属

プラチナや金も地上から採掘される、とても貴重な資源です。地球上で採掘される量は限られているため、希少性が高く人気があるので安定して高い資産価値があります。

現在プラチナや金は1g単位で取引されていますが、この金額は状況によって変動します。その上貴金属は貨幣とは違い、世界共通の価値であるため世界情勢に影響されず、ある程度一定の価値を保ち続けます。もちろん、資産として相続することも可能です。

近年、大災害や世界経済低迷のリスクを考え、資産を物品にして持つ人が増えています。現物資産として貴金属が選ばれているのです。

ダイヤモンドの資産運用

人気の高い貴金属よりも、現物資産としてダイヤモンドを選ぶメリットとは何でしょう。実はダイヤモンドはここ50年の間に、10倍にも価格が上がっています。2000年を境に上昇し続け、今なおスピードを上げて上昇し続けています。意外と知られていませんが、ダイヤモンドは現物資産にぴったりなのです。

1.重量・質量の違い

金やプラチナはグラム数で金額が変わります。ある程度高額を金やプラチナとして保管するのには結構な質量と重量になります。ということは、ある程度の保管する場所を確保しなければならないのです。

ダイヤモンドも貴金属と同じで、カラット数が大きければ大きいほど資産価値も高くなります。しかし、カラット数がさほどないダイヤモンドでも、高額な価値が付くことがあります。希少性が高く、数が限られているもの、例えば1カラットにも満たないピンクダイヤモンドは100万円以上の値段が付くこともあります。このピンクダイヤモンドはオーストラリアのアーガイル山脈のみで採集可能なとても貴重なダイヤモンド。採集可能な数が限られているため、高額で取引されているのです。

ダイヤモンドは例え4カラットあるものでも、てのひらに握ってしまえるほどのサイズですから、災害時などの持ち出しにも便利で危機管理用資産としてぴったりです。金やプラチナよりもかさばらずに、高額な現物資産になりえるのがダイヤモンドなのです。

2.価格変動の少なさ

プラチナや金は日々価格変動を起こしますが、ダイヤモンドは価格が下がらず上がる一方で安定しています。時代や世界情勢が変わったとしても、ダイヤモンドの価値は安定して推移しているのです。そして、希少性の高いダイヤモンドであればいつの時代も高い評価を得られます。貴金属よりも価格の安定性に優れているのです。

3.手軽さ

ジュエリーの状態になっているものであればダイヤモンドは買取り店舗が多く、リユース店舗などに持ち込めばすぐさま換金することができます。現物を持ち込めばほとんどの場合その場で査定価格もわかり、とても手軽です。そういったことから、危機管理用資産としてもぴったりなのです。

ただし、買取店舗での需要はあくまでもジュエリーとしてのダイヤモンドで、ダイヤモンド単体のルースだと査定金額が落ちてしまいます。

また、リユースの店舗によっては、プラチナや金の部分には査定金額が付くけれど、ダイヤモンドにはつかないなんてところもあります。1gいくらと決まった市場価格がある貴金属と違って、ダイヤモンドはそういった市場価格はありませんので査定が難しいことも一つの要因です。

ですが、すべてがそういった店舗という訳ではなく、適切な査定金額を付けてくれる確かな目を持つ買取店舗もありますので、持ち込む際にはダイヤモンドにも査定金額が付くのかを確認しましょう。

婚約指輪の資産価値は?

ダイヤモンドが施された結婚指輪や婚約指輪は、資産価値となりえるのでしょうか。例えば有名なハイブランドで作られたプラチナ地金の3カラットアップ、ハイクオリティな鑑定付きダイヤモンドリングなどであれば数千万の価値が付き買取店舗でも高額な価格査定になります。この間、中古のハリーウィンストン製で4カラットアップのダイヤモンドが付いたラウンド・ソリティア・リングで2千万の値がついていました。このレベルのものであれば、十分資産運用としての価値があります。買取店舗などでは、ダイヤモンド単体のルースの状態よりもジュエリーとしての価値が評価されます。ニーズがあるから高値が付きやすいということですね。

日本で人気の結婚指輪や婚約指輪のダイヤモンドは、0.3カラット前後のものが中心。このあたりの価値となるとそこまで大きな資産とはなりにくいです。それどころか、一度宝飾加工が施されたダイヤモンドは、その価値を10分の1にまで落とすといっても過言ではありません。カラット数の大きいものや、希少なダイヤモンド以外には価値がなくなってしまうというのが現状です。

資産価値になりやすいのは、1カラットアップのダイヤモンドが施されたもの。結婚指輪や婚約指輪を資産価値としても考えるのであれば、1カラット以上のハイクオリティな鑑定書付きダイヤモンドのものを選びましょう。

資産運用にぴったりなダイヤモンドの選び方

先ほども少し出ましたが、資産運用として適したダイヤモンドはカラットが大きく、グレードの良い、高い4Cの評価のものを選ぶことが大切です。0.1~0.3カラットの小さなダイヤモンドは資産運用には向きません。1カラット以上の高評価を得られた鑑定書付きのダイヤモンドが適しています。

また、希少性の高いダイヤモンドを選ぶことも大切です。ピンクダイヤモンドや、ブルーダイヤモンドなどめったに市場に出回らないようなダイヤモンドであれば、時代が変わっても価値を保ち続ける資産として残せます。

物品以外のダイヤモンドの資産運用

現在ダイヤモンド単体としての資産運用は、物品として手元に置いておく以外には方法がありません。
物品以外でのダイヤモンドの資産運用は少し間接的にはなりますが、ダイヤモンドを取り扱う会社に投資することです。例えば、ダイヤモンドの採鉱・流通・加工・卸売会社のデ・ビアス社の株に投資すると、ダイヤモンドに投資しているともいえるのではないでしょうか。

数種類の資産運用の一つにダイヤモンドを加える

資産運用をするにあたってひとつに絞ることは、大変リスクがあります。債券や日本円、金・プラチナなどの貴金属、などバラバラに投資するのが良いとされるのです。その中の一つに、ダイヤモンドを加えてみてはいかがでしょうか?

現状ダイヤモンドは〇カラットで〇円と決まった市場価格はありませんが、その分価格変動が流動的ではなく安定しているとも言えます。どこでもというわけにはいきませんが、確かな評価をしてくれる宝石買取店舗も存在しますので、もしもの時のための危機管理用資産としてダイヤモンドを選んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. カラットの知識と逸話

  2. 誕生石に込められた言葉と意味

  3. ゴールド

    ジュエリーに欠かせないゴールドについて

  4. 知られざるダイヤモンドの歴史について

    知られざるダイヤモンドの歴史について

  5. ダイヤモンドに関するお仕事

    ジュエリーに関するお仕事あれこれ

  6. ネット通販で購入する前に

    ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

  7. 厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

    厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

  8. ダイヤモンドジュエリーの魅力とは

    ダイヤモンドジュエリーの魅力とは?

ネット通販で購入

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

おすすめ記事

氷点下の宝石?ダイヤモンドダストって?

ダイヤモンドダストと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?冬の季節に見られるといわれる自然現…

ダイヤモンドのエタニティリングを結婚指輪に選ぶ理由

毎日つける結婚指輪だから、ちょっぴり贅沢したい!おふたりが、愛を誓いあう結婚式で交換する結婚指輪。結…

ダイヤモンドに関するお仕事

ジュエリーに関するお仕事あれこれ

ジュエリーショップに並ぶたくさんのジュエリーは、たくさんの人の手を介して商品となり、店頭に並んでいま…

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

クラリティ評価の下がる要因として言われるインクルージョンですが、目に見えてしまうインクルージョンがダ…

世界で最も大きなダイヤモンドの産地

ダイヤモンドの原石は、どんな場所でも見つかるというわけではありません。とはいえ、人々が必死になって探…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

いくつもの自然現象が重なり合って作り出す絶景、ダイヤモンドダストを見たことがありますか?雪国にお住ま…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

エンゲージリング

婚約指輪を選ぶヒントとポイント

結婚する時に指輪をプレゼントされるというシチュエーションは憧れであり、定番です。しかしながら、実はプ…

マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

マリッジリング(marriage ring ) いわゆる結婚指輪の始まりは、ローマ時代といわれていま…

エンゲージリング

  1. ダイヤモンドリングを買うポイント教えます
  2. 海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー
  3. 結婚指輪を選ぶ

購入のためのヒント

  1. ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドの基礎知識

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドのクラリティ(透明度)とはインクルージョン(内包物)がない透明度の程度を表します。…

ダイヤモンドジュエリーの魅力

美しきダイヤモンドジュエリーの魅力

あなたと初めて出会った瞬間、つい笑顔になってしまった。あなたを見つめていると吸い込まれそうになっ…

ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドのリユースについて

「リユース」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ダイヤモンドがリユースできることをご存知です…

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

世界中の人々から愛される宝石の王様、ダイヤモンド。ダイヤモンドと言えば、地球上でいちばん硬い鉱物です…

そもそもダイヤモンドとは?知らなかった生成過程について!

ジュエリーやマリッジリングとして使用されるダイヤモンドですが、宝石そのものの生成の過程や歴史、神話、…

ダイヤモンドのメンテナンス方法

美しく輝くダイヤモンド。いつまでもその輝きを維持しておきたいですよね?実はダイヤモンドは薬品などにも…

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

クラリティ評価の下がる要因として言われるインクルージョンですが、目に見えてしまうインクルージョンがダ…

古代インドで始まったダイヤモンドの歴史

婚約や結婚指輪として使われるダイヤモンドは、ラブストーリーを彩る大切な脇役として欠かせないアイテムで…

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンドの流通には欠かせない「デビアス社」。テレビCMや雑誌の広告で、名前を目にしたことがあるの…

ダイヤモンドのカラー
  1. ダイヤモンドピアスを選ぶコツ
  2. どんなエンゲージリングが欲しいですか?
  3. オーダーメイドのダイヤモンドジュエリー
  4. ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ダイヤモンドの4Cについて

  1. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  2. ダイヤモンドの評価
  3. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ
  4. ダイヤモンドの価値評価
  5. ダイヤモンドの価値を決めるカラット
  6. カラーダイヤモンドを知りましょう

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

PAGE TOP