婚約指輪・結婚指輪

婚約指輪と結婚指輪の違いは分かりますか?

婚約指輪と結婚指輪の違いは分かりますか?

残念な事に婚約指輪と結婚指輪の違いがわからないカップルが増えてきています。

簡単にいうと結婚を申し込むときに、男性から女性に一生の愛を誓って渡す指輪が婚約指輪といい、結婚式や入籍した日に男女がお互いに交換して毎日つけている指輪が結婚指輪です。

婚約指輪は、男性から女性に贈られます。エンゲージ ・リング(engeagement ring)とも呼ばれます。あるダイヤモンド会社(デビアス)TVのコマーシャルでよく耳にした「エンゲージリングは、給料の3ヶ月分」といいましたが、給料30万として90万ぐらいでした。近年不況もあって決まった額ではありません。ただ、一生物ではあるのでそれなりの額のダイヤモンドの指輪を贈られます。平均で30万以上のダイヤのリングや誕生石の入ったリングを使われています。

婚約指輪で初めて贈られた人物は、オーストラリア大公のメキシコ皇帝マキシミリアンです。約500年前、ブルゴーニュ(現在のベルギー)のマリー姫にダイヤの指輪をプレゼントをされたと言われています。このような歴史にもあるようにベルギー(アントワープ)はダイヤモンドを研磨する街として有名です。

日本では、真珠の産出国でもあるので真珠の指輪を当初婚約指輪としてプレゼントされていましたが、テレビコマーシャルによってダイヤモンドのリングを婚約指輪としてプレゼントすることが主流になってきました。
また、ダイヤモンドのリングを選ばれる理由として女性に対しての男性の愛情の固い意志(石)を意味しているという一説もあると言われています。ダイヤモンドは、硬度10ですので地球上で1番固い石だからです。一般的にダイヤモンドエンゲージリングを贈られたのは、19世紀に入ってからです。

では、エンゲージリングの選び方ですが、男性から女性に贈られると言っても男性だけでは、決めれません。大概、いえ絶対に女性も一生自分がつける大事なリングです。下調べはするでしょう。

大事なのはやはり予算です。婚約指輪だけでなく結婚指輪、挙式、新婚旅行、新居などなどお金がいくらあっても足りないのが悩みの種となるでしょう。

他の費用はわからないですが、結婚指輪、婚約指輪がセットで考える方もいれば、婚約指輪のダイヤモンドにお金をかける方もいれば、枠のメレダイヤモンドは、枠代にのせられますから枠にたくさんダイヤモンドを入れたり、ピンクダイヤやカラーダイヤ入りのリングにするとゴージャスになり高額になってきます。ただ、メインのダイヤモンドを小さくしたり、少し内包物やカラーグレードを落としてもリング枠のメレダイヤで見栄えが悪くならなかったりします。
また、シンプルデザイン枠でも、メインの石のグレードが良かったり、大きかったりするとゴージャスになるでしょう。シンプルと言っても多種多様なデザインがあります。ここでまた必ずみなさん悩まれます。似合うデザインと好きなデザインはやっぱり違います。店頭だけでなくネット販売でもエンゲージリングは販売されてきています。そして、ダイヤモンドは、世界共通の品質基準があるのでルース表で十分選べます。が、先ほどのデザインに関しては、若干完成した時に違いがあるからか枠の貸し出しをおこなっているサイトもありました。

もちろん、店頭での販売もこのサンプル枠で雰囲気を確かめます。ダイヤモンドは合成石のジルコニアを使用していますがこのジルコニアも最近の質の良さには驚かされます。ただ、リング枠の貸し出しもお店側にしたらかなりコストもかかる、あるいは戻ってこないかもしれないリスクはあります。が、お客様のおサイズも一緒に測ることもできます。また、見えないところでの取り引きですので完成した時にお客様の想像とかけ離れた物が届かなくなり、返品や苦情も減る事になり、売り上げに繋がると思われます。また、この段階でリング枠の素材を選ぶこともできます。個人差がやはりあるので、プラチナかホワイトゴールド、イエローゴールドやピンクゴールドが有ります。素材でも価格が異なります。

では、ダイヤモンド自体についてお話します。ダイヤモンドのカットには、色々あります。

ブリリアントカット、ハートシェイプカット、マーキスカット、バケットカット、エメラルドカットなどなどあります。エンゲージリングには、主にブリリアントカットやハートシェイプカットが使われています。ブリリアントカットは、上から見ると丸く角がなく縁起が良く永遠に続く愛の永遠にかけられていると言われています。

また、ブリリアントカットは、他のカットよりもより輝きが優れています。輝きが優れているということは反射率が良くダイヤモンドに当たった光が外に漏れる事なく真上に返ってきていると言えるでしょう。また、この光によって少し実際よりも大きくみえたりします。

ブリリアントカットの58面体は主流で144面体や様々カットが出てきておりますが、58面体がダイヤモンドの本来の輝きを最高に発揮しているカットと言われていますが、それぞれの原石によって58面体のブリリアントカットでも輝きにグレードがあります。一つ一つ個性がありなかなかパーフェクトのカットにする事が難しいと言われています。

このカットに加えて長い年月をかけ作られこの世に出てきたダイヤモンドに内包物(傷)が無く無色透明、となるとかなり困難になります。また、この困難さで価格の差がでてくるのでしょう。つぎに重さというよりも大きさですが、希少性から言うとやはりより大きい方が価格も上がります。また、大きい方が一生おばあちゃんになっても使えるし枠を外して作り変えて子孫に譲れると言えるでしょう。サイズでいうと1CTや2CTでしょう。

現在では、エンゲージリングは、20代から40代の方が選ばれるのは、0.25CT〜0.40CTぐらいです。将来よりも今、使いやすいサイズを選ばれていると言えるでしょう。

余談ですが、一つの原石からダイヤモンドは、幾つカットされるかと言うと2つです。この2つは、小さければマリッジリングの裏にお互いに着けられたりできます。ダイヤモンドのグレードについては、GIA の品質基準にそって選ばれることが重要になると思います。

そして、鑑定書のあるダイヤモンドでGIA、中央宝石研究所、AGTであれば間違いでしょう。

デザイン枠の選び方の戻りますが、日本でエンゲージリングを贈られた頃は、立て爪タイプが殆どでした。現在では、爪が小さくできるだけダイヤモンドに光が入りやすくしてます。

また、指が長く見えるV字、綺麗に見えるS字が人気ですが、脇にピンクダイヤモンドを付けたりも人気が有ります。また、同じブランドでマリッジリング、エンゲージリングを揃えると重ね付けした時に浮いたりぜずに綺麗に付ける事ができるのでそれぞれ他ブランドで選ぶときは要注意です。枠の素材も揃える方が綺麗に見えます。

また、予算の面や一粒ダイヤが苦手な方も中にはいらしゃりますが、そんな方には、エタニティリングを選ばれています。ダイヤモンドを一周使うので物によっては、かなりゴージャスで高価な物も有ります。ただ、一周ダイヤモンドが入っているためおサイズのお直しが出来ないデザインになりますので要注意です。

エンゲージリングもアニバーサリーですので婚約指輪同様のイニシャルや日付けがリングの裏に刻印できます。

関連記事

  1. 婚約指輪を選ぶポイント

    迷う婚約指輪選び!ポイントを教えます

  2. 世界で最も有名なダイヤモンド婚約指輪

  3. どんなエンゲージリングが欲しいですか?

    どのようなエンゲージリングが欲しいですか?

  4. ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

  5. ダイヤモンドリングの選び方

    ダイヤモンドリングの魅力や種類

  6. ダイヤモンドリングを買うポイント教えます

    ダイヤモンドのリングを買う!4つのポイント教えます

  7. 初めての婚約指輪選び

    いよいよ婚約!指輪はどうする?

  8. エンゲージリングの意味や歴史

ネット通販で購入

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

おすすめ記事

ダイヤモンドのクラリティ評価の違いとは?

鑑定書におけるダイヤモンドの4Cのクラリティグレードでは、その評価が何段階かに分けて詳しくグレーディ…

プラチナ

やはりプラチナを選びたい!

白い光沢を持ち、銀色に輝く「プラチナ」とても美しいですね。日本では、別名「白金」…

自分の外的要素に合ったネックレスとは?

自分の外的要素に合ったネックレスとは?

首元でキラリと輝くダイヤモンドネックレス。ちょっとしたお洒落のアクセントや、パーティでのきらめく主役…

ダイヤモンドの4C ~カラットの意味と価格について~

ダイヤモンドの鑑定書には、4C(カット、カラット、クラリティ、カラー)というグレード別に評価結果が表…

カラーダイヤモンドを知りましょう

カラーダイヤモンドを知りましょう!

ダイヤモンドと一口に言っても実は様々なカラーが存在します。今回は鑑定書で使われる基準のカラーとともに…

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンドの流通には欠かせない「デビアス社」。テレビCMや雑誌の広告で、名前を目にしたことがあるの…

ダイヤモンドのインクルージョンとは

ダイヤモンドのインクルージョンとは???

ダイヤモンドのインクルージョンについて地中深く、太古からの長い年月をかけて形成されるダイヤモンド…

ダイヤモンドジュエリーの魅力

美しきダイヤモンドジュエリーの魅力

あなたと初めて出会った瞬間、つい笑顔になってしまった。あなたを見つめていると吸い込まれそうになっ…

失敗しない!賢い一粒ダイヤモンドネックレスの選び方

一粒ダイヤモンドのネックレスは、つけているだけで首元に華やかさとエレガントな印象を与えてくれます。普…

ゴールドジュエリー

海外では圧倒的に主流はゴールド

日本ではプラチナが好まれる傾向にありますが、海外では婚約指輪も結婚指輪もゴールドが主流です。日本…

エンゲージリング

  1. ダイヤモンドリングを買うポイント教えます
  2. 初めての婚約指輪選び

購入のためのヒント

  1. 鑑定書や鑑別書の基礎知識
  2. ダイヤモンドジュエリーの魅力

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドに関するお仕事

ジュエリーに関するお仕事あれこれ

ジュエリーショップに並ぶたくさんのジュエリーは、たくさんの人の手を介して商品となり、店頭に並んでいま…

ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドのリユースについて

「リユース」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ダイヤモンドがリユースできることをご存知です…

鑑定書・鑑別書

知っているようで知らない、鑑別書・鑑定書とは?

鑑定書、鑑別書について宝石の「鑑定書」や「鑑別書」はどんなものかご存知ですか?ジュエリーには、「…

ダイヤモンドの価格はどのように決まるの?

ダイヤモンドの価格はどうやって決まるの?

ダイヤモンドの値段はどうやって決まるの?ジュエリーショップのショーケースの中に並ぶダイヤモンドジ…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

耳元のアクセントに、さりげなく光るダイヤモンドピアスが欲しい!でも、いざ購入するとなると、色々と迷っ…

ダイヤモンドジュエリーを選ぶ

ダイヤモンドジュエリーを選んでみよう

ダイヤモンドジュエリーの選び方初めてダイヤモンドジュエリーを身に付けた時、大人になった自分にワク…

歴史から見るダイヤモンドのカット

歴史から見るダイヤモンドカット

美しく輝くダイヤモンドですが、この輝きを美しく見せているのはカットの正確な美しさと比例しています。…

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

世界中の人々から愛される宝石の王様、ダイヤモンド。ダイヤモンドと言えば、地球上でいちばん硬い鉱物です…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

  1. オーダーメイドのダイヤモンドジュエリー
  2. 宝石鑑定士という仕事
  3. ダイヤモンドの価値評価

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ
  2. ダイヤモンドのカット
  3. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  4. 鑑定書・鑑別書
  5. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  6. ダイヤモンドのカラー
  7. ダイヤモンドの4C
  8. ダイヤモンドの価値評価

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

PAGE TOP