ダイヤモンドを知る

ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

耳元のアクセントに、さりげなく光るダイヤモンドピアスが欲しい!でも、いざ購入するとなると、色々と迷ってしまうものです。ダイヤモンドも大きさも様々だし、デザインもそれぞれ。ひとつひとつを良く見てみると、ダイヤモンドのセッティングの仕方も違うみたい。セッティング法によって、ピアスのデザインや見た目もかなり変わるようです。小さくでも、お顔の両側でキラリと輝くダイヤモンドピアスは、お顔の表情に華を添える大切なパートナー。こちらでは、そんなダイヤモンドピアスの異なるセッティング法について、お伝えしていきます。

ダイヤモンドのセッティングって何?

セッティングとは、ダイヤモンドなどの宝石がジュエリーから落ちたり傷ついたりしないために、金属の爪などでしっかりと支えるためのものです。セッティングの方法によって、ダイヤモンドに光が反射して美しく輝いたり、摩擦や衝突などによる傷から守ったりする、などの役目を果たしています。

ダイヤモンドが一粒だけの場合や、パヴェなどのように沢山散りばめられたもの、他の宝石とミックスされた時など、ジュエリーのデザインによってもセッティング法は異なります。特にサイズの小さなピアスなどは、普段耳たぶにつけているので、セッティングなどをあまり気にすることがないかもしれません。しかし良く見てみると、それぞれが個性的で宝石の魅力を考慮した方法で取り付けられていることが解ります。

ダイヤモンドなどの宝石を支える部分を爪(プロング)と言い、その爪の元となり、しっかりと宝石を指輪に固定する部分を台座(マウント)と言います。

ダイヤモンドピアスのセッティングの種類

では、ダイヤモンドのピアスには、どの様なセッティング法が使われているのでしょうか。こちらでは、ひと粒タイプから、エタニティタイプ、メレダイヤなどのデザインにわけて、それぞれ代表的なものをご紹介していきます。

ひと粒ダイヤモンドのセッティング法

プロング・セッティング
立て爪と呼ばれるダイヤモンドを持ち上げる方法で、最も一般的なダイヤモンドのセッティング法です。婚約指輪のソリティアに使われている形で、ティファニー社がデザインを発明したことから、ティファニー・セッティングとしても知られています。6本の爪でダイヤモンドを高い位置に持ち上げるので、光が各方向から入り込み、内部から美しい輝きを反射します。

ピアスに使用される立て爪は、6本の爪のみでなく4本や3本といったものも人気です。爪が少ないものは、その分宝石の表面が目立つので光沢が大きく見えます。ただ、支えている部分が少ないと、爪の無い部分にキズがつきやすくなるなどのマイナス面もあります。

ベゼル・セッティング
ダイヤモンドの周りを、ぐるっと一周金属で囲む方法です。こちらも大変一般的で、人気のあるセッティングです。立て爪と比べると、周りからの光を上からしか吸収する事が出来ないので、輝きには差が出ます。しかし、周囲をプラチナや金などの素材で完璧に保護されているので、洋服や髪にひっかけたり衝撃を与えてしまう、などといったトラブルを避ける事ができます。

ベゼルセッティングは、ダイヤモンドのサイズを隠してしまって、小さく見せてしまうのでは、と心配されるかも知れません。しかし、実は逆なのです。小さなサイズのダイヤモンドなどは、ベゼルで覆ってしまうことにより、プラチナやホワイトゴールドなどの白色と協調して、大きく見えるという効果があるのです。

クラウン・セッティング
台座の底が平らでしっかりとしたもの。横から見ると王冠(クラウン)の様に見えることから、こう呼ばれています。縦の長さと立体感があるので、小さくても豪華に装う事が出来ます。

並爪
定番として一般的に使われている方法です。台座の底が平らで、太い爪を使用しています。立て爪ほど高い位置ではなく、普通のデザインなので並爪と呼ばれるようになりました。

角爪/箱爪
箱みたいな四角い形をした台座から、爪が伸びて宝石を支えます。サイズの小さな宝石に使うと、爪からの光沢によって石が大きく見える効果があります。

ミルククラウン
ミルクのしずくをポトリと一滴落とした様な、丸い先端が可愛い形の爪です。
先端が丸い爪と台座全体を横から見ると、王冠(クラウン)の様にみえることから、こう呼ばれています。

エタニティタイプのセッティング法

チャンネル・セッティング
レール留めとも呼ばれる方法です。線路やカーテンレールといったものを想像してください。ふたつのレールの間にダイヤモンドを並べて敷いて行ったもので、一列に整列された宝石は、エタニティリングなどに良く使用されています。ピアスの場合には、フープ型や、ロング型として使用されています。爪が無く均一の取れた高さなので、美しい輝きを放ちます。

ラウンドブリリアントカットを始め、プリンセスカットやバゲットカットのダイヤモンドにも向いています。この方法でセッティングされると、宝石が保護されるので、落ちたり傷が付いたりという心配がありません。

共有爪
こちらもエタニティのように、数粒のダイヤモンドを配する場合に用いる方法です。こちらは、爪ひとつで両サイドの宝石を留める方法です。爪が少ない分、ダイヤモンドの輝きが増します。こちらもフープタイプのピアスに使用されています。

メレダイヤに用いられる方法

線爪
爪の断面が丸くなっているものです。丸線爪とも呼ばれています。ラウンドカットのみならず、マーキスやバゲットなどのファンシーカットにも使用されています。

板爪
線爪よりも太く、板のような爪が特徴です。大きいので、小さなメレダイヤをしっかりと固定することができます。

割り爪
箱型に切り込みを入れて、立て爪を小さくしたような形のものです。主にラウンドカットに用いられます。

彫り留め
地金にそのままダイヤモンドを埋め込むデザインです。プラチナや金などの素材に穴を開けて、メレダイヤを埋め込みます。その周りを彫り起こして留めていくという、長い時間と高い技術を必要とする方法です。

彫り留めには、円形に彫るチョコ留め、四角い形を彫るマス留め、地金を小さなアワの粒のようにして留めるアワ留め、そしてメレを敷き詰めたパヴェセッティングなどといった種類があります。

どのセッティングを選べば良いの?

ご紹介した通り、ピアスといっても多様なデザインとセッティング法があります。ダイヤモンドのピアスを選ぶ場合、どれにしようか迷ってしまうのは当たり前かもしれません。

ダイヤモンドの美しさを楽しみたいなら、爪で支えるタイプです。プロング(立て爪)は輝きを最高に見せるので、表情に明るさを添えます。定番スタイルであり、シンプルなのに豪華さを演出できるスタイルです。

髪に引っ掛けたり、傷が付かないかと心配、という方にはベゼルセッティングがおススメです。ドロップタイプのピアスや、ベゼル部分にミル打ちや模様が施されたピアスなどもあるので、立て爪とは違ったお洒落も楽しめます。

キラキラとした輝きや、揺れる動きを楽しみたい方には、エタニティタイプやパヴェタイプのピアスがおススメです。ショートヘアや、アップスタイルにもピッタリのスタイルで、パーティなどのフォーマルな場面でもパッと映えます。

まとめ

よく見ると、ダイヤモンドピアスのセッティング法って、こんなに違うのです。ダイヤモンドピアスを購入する前には、拡大写真などを良く見て確認してみましょう。どんなセッティングがされているかを見てみると、ピアス選びもより一段楽しくなりますよ。

関連記事

  1. ダイヤモンド産業とデビアス社

    ダイヤモンド産業とデビアス社

  2. 使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

    使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

  3. ダイヤモンドジュエリーが魅力的な理由

  4. エリザベス・テイラーが愛したダイヤモンドジュエリーたち

  5. カラットの知識と逸話

  6. 持っていたいのはダイヤモンドの鑑定書?それとも鑑別書?

  7. ダイヤモンドの結婚指輪を贈る

    結婚指輪にはダイヤモンドリングを

  8. 一粒ダイヤモンドが人気の理由

ネット通販で購入

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

おすすめ記事

誕生石

自分へのご褒美に選ぶ誕生石

誕生石について生まれ月にはそれぞれ「誕生石」があります。ご自分の誕生石を、知っていますか?誕生石…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

世界で最も大きなダイヤモンドの産地

ダイヤモンドの原石は、どんな場所でも見つかるというわけではありません。とはいえ、人々が必死になって探…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

世界に一つのダイヤモンドジュエリー

世界の一つのダイヤモンドジュエリーを手にしたい…そう考えたのであれば、オーダーメイドをお勧めします。…

鑑定書・鑑別書

知っているようで知らない、鑑別書・鑑定書とは?

鑑定書、鑑別書について宝石の「鑑定書」や「鑑別書」はどんなものかご存知ですか?ジュエリーには、「…

誕生石

誕生石とその意味のお話

各月に定められた石があり、自分の生まれた月の石を誕生石と言います。元々は18世紀にポーランドの宝…

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーのお手入れとメンテナンスジュエリーのお手入れは、どうされていますか?きれい…

古代インドで始まったダイヤモンドの歴史

婚約や結婚指輪として使われるダイヤモンドは、ラブストーリーを彩る大切な脇役として欠かせないアイテムで…

エンゲージリング

  1. マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう
  2. ダイヤモンドリングの選び方
  3. 結婚指輪を選ぶ

購入のためのヒント

  1. オーダーメイドのダイヤモンドジュエリー
  2. ダイヤモンドをネット通販で

ダイヤモンドの基礎知識

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

永遠の輝きを持つ世界で一番愛される宝石の王様「ダイヤモンド」。ジュエリーに使われるダイヤモンドのほと…

ダイヤモンドの用途について

ダイヤモンドと聞くと、美しい光を放つ宝飾品を思い浮かべるのではないでしょうか?宝石として使われるダイ…

世界で最も大きなダイヤモンドの産地

ダイヤモンドの原石は、どんな場所でも見つかるというわけではありません。とはいえ、人々が必死になって探…

歴史から見るダイヤモンドのカット

歴史から見るダイヤモンドカット

美しく輝くダイヤモンドですが、この輝きを美しく見せているのはカットの正確な美しさと比例しています。…

ダイヤモンドの鑑定書や鑑別書は必要?

鑑定書や鑑別書は必要か?宝石の本当の価値というのはプロでなければ見極めることは難しいものです。そ…

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーのお手入れとメンテナンスジュエリーのお手入れは、どうされていますか?きれい…

ダイヤモンドのメンテナンス方法

美しく輝くダイヤモンド。いつまでもその輝きを維持しておきたいですよね?実はダイヤモンドは薬品などにも…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

1からのダイヤモンドネックレス選び

1からのダイヤモンドネックレス選び

ダイヤモンドネックレスが欲しいなと思った時に、何からどう選べばいいかよくわからない方も多いのではない…

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

大切なダイヤモンドジュエリーのお手入れはどうされていますか?滅多に使う機会のないエンゲージリングなど…

  1. ダイヤモンドジュエリーの魅力とは
  2. ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの4Cについて

  1. カラーダイヤモンドを知りましょう
  2. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ
  3. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  4. ダイヤモンドの価値評価

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

PAGE TOP