ジュエリーの種類

男性のためのダイヤモンドジュエリー

男性のためのダイヤモンドジュエリー

ダイヤモンドジュエリーは女性のためのもの?いいえ、そんなことはありません。「ダイヤモンドは男性の石だった」という時代もあったのです。現代は、男性が身に着けるジュエリーは、結婚指輪ぐらいしか思いつかないかもしれませんが、意外といろいろなアイテムがあります。男性だってダイヤモンドを身に着けたい。男性のためのダイヤモンドジュエリーの楽しみ方をご紹介します。

もともとダイヤモンドは男性の石だった

現代、エンゲージリング(婚約指輪)と言えば、結婚の約束に男性から女性に贈るものとなっていますが、昔は男性が身に着けるものでした。その歴史を紐解いてみましょう。

ダイヤモンドの石言葉「不屈」

ダイヤモンドは地球上にある鉱物の中で、もっとも硬い鉱物です。今のようなダイヤモンドの加工の技術がない古代は、あまりに硬すぎて工具の刃が立たないことから「征服しがたいもの」という意味を持つギリシア語の「アダマス(adamas)」と呼ばれていました。これがダイヤモンドの名前の由来です。ダイヤモンドの石言葉はいくつかありますが、その征服しがたい硬い特性から「不屈」が石言葉のうちのひとつとなっています。

男性のお守りだったダイヤモンド

昔は現代のようなダイヤモンドの研磨技術もありませんでしたから、ダイヤモンドは「光り輝く無色透明の石」ではありませんでした。色は白っぽく濁り、宝石としては価値の低いものでした。ダイヤモンドはインドでしか採取されなかったので「インド石」と呼ばれていたこともあり、ヨーロッパでは「遠い異国から来た神秘的な石」というイメージが定着していました。誰にも征服されない不屈の石は、男性が戦いのときに身に着ける魔除けのような意味合いを持つお守りとして好まれました。「不屈」を意味するダイヤモンドで身を守り、勝利に導くことから、「勝利」も石言葉にあります。

男性に人気のブラックダイヤモンド

最近、ファッションにこだわりのある男性から、ブラックダイヤモンドに人気が集まっています。結婚指輪もブラックダイヤモンドをあしらったものが注目され、デザインも豊富に取り揃えられています。ダイヤモンドはいろいろなカラーのある石ですが、ブラックダイヤモンドはほかのカラーダイヤモンドとは違って、透明感がないことが特徴です。そんな個性的なブラックダイヤモンドの石言葉は「成功」。パワーストーンとしての石言葉の持つ意味も、男性に人気がある理由のひとつなのかもしれませんね。

メンズジュエリーはこんなアイテムがあります

指輪

男性にとって一番身近なジュエリーが結婚指輪ではないでしょうか。結婚する人の97%が結婚指輪を購入しているそうですが、そのうち高い関心を持って購入している男性は、半数にも届きません。どうせなら男性も気に入ってずっと身に着けられる結婚指輪を選びたいですね。最近は一見ペアに見えなくてもちょっと隠れたところにダイヤモンドを入れるなど、共通点を持たせた結婚指輪もあり、多種多様になってきました。ぜひ男性が気に入る指輪を見つけてくださいね。

ピアス

ピアスを身に着ける男性も少なくありませんが、年齢や職業にもよるでしょうか。今は男性用ピアスもたくさんの種類があり、その時その時でおしゃれを楽しむことができます。小さなメレダイヤなど、さりげなく身に着けることができます。

ブレスレット

男性向けブレスレットと言えば、太めの喜平チェーンなどの地金もの、バングル、メレダイヤが一周取り巻いているテニスブレスなどがありますが、最近では天然石のブレスレットを身に着ける人も多くなりました。ゲン担ぎや願いを込めた意味合いを持つパワーストーンのブレスレットも男性に人気です。

ネックレス・ペンダント

昔から男性に根強い人気があるのは、チェーンネックレス、モチーフ物の地金のペンダントなどで、今でもその人気は変わりません。石を使ったものでは、メレダイヤを使用したクロスや馬蹄、羽をかたどったペンダントなどが人気です。

ネクタイピン・タイタック

さりげない男性のおしゃれに代表されるファッション小物が、ネクタイピンやタイタックです。つい見落としがちなサブアイテムですが、使いこなせば素敵なファッションアイテムとなります。シンプルなものから遊び心のあるものまで、その日の気分でチョイスすることができます。

カフスボタン

日本では「カフスボタン」と呼ばれますが、もともとは「カフリンクス」といって、ドレスシャツやワイシャツの袖口を止めるためのアイテムです。カフスは17世紀にフランスで生まれ、それまでレースやリボンで装飾していた袖口に、ゴールドやシルバーの貴金属とチェーンでつないだもので留めるようになりました。さりげないアクセサリーですが、それだけに主張しすぎず、おしゃれを楽しむことができます。

ジュエリー以外の男性のファッション小物

「ダイヤモンドを身に着けてみたいけど、ジュエリーにはちょっと抵抗がある」という方には、ダイヤモンドを使ったファッション小物はいかがでしょうか。サングラス、時計、ベルト、ボールペン、万年筆、携帯電話、キーホルダーなど、ダイヤモンドが使われているアイテムがあります。

メンズジュエリーを取り扱うハイブランド

カルティエ

男性の間では高級時計でなじみ深いカルティエは「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれるほどの名門中の名門。フランスのジュエリー・高級時計のブランドです。ライター、文房具、革製品なども扱っています。ビスモチーフのLOVE WEDDING BANDは確固たるエレガンスと情熱を表現した、男女ともに人気のダイヤモンドリングです。

ブルガリ

イタリアの高級ジュエリーブランドです。もともとジュエリーブランドでしたが、時計、バッグ、財布、香水などのファッション小物を扱うようになりました。ビー・ゼロワンローマリングはブルガリの定番アイテムで、ブルガリのロゴとROMAの文字が入っているのは、古くから続く偉大な街・ローマへのオマージュだと言われています。ローマの石畳をモチーフとしたペンダント「パレンテシ」にはメレダイヤがふんだんに使われています。

ルイ・ヴィトン

トランク職人のルイ・ヴィトンは、パリにアトリエを開いたことをきっかけに、トランクのほかにも数々の服飾小物やジュエリーを手掛けるブランドへと発展しました。メンズジュエリーは、ペンダントや指輪のほか、ブレスレット、ネクタイピン、カフスなどを扱っています。

グッチ

イタリアのファッションブランドで、ジュエリーのほかに洋服、服飾小物、革製品、時計、香水など幅広いアイテムを揃え、世界中の人々から愛されています。ジュエリーは、グッチらしい独創性のあるモダンなジュエリーを取り揃えています。メンズジュエリーで人気なのは、ペンダントネックレス、ロゴネックレスなどです。

ティファニー

世界的に有名な、ジュエリー、銀製品を扱うアメリカのブランドです。ティファニーと言えば「彼女へのプレゼント」のイメージが根強いですが、メンズアクセサリーも数多くあります。メンズジュエリーは、シンプルで力強く、それでいてモダンなアイテムが揃っています。タグペンダント、ダイヤモンドがあしらわれたバンドリング、ベネチアンリンクIDブレスレットなどが人気です。

ダイヤモンドは心強いお守り

冒頭で、ダイヤモンドは男性のお守りだったことをご紹介しましたが、現代では男性からも女性からも愛される石です。「不屈」そして「永遠の愛」を意味するダイヤモンドは、誰にとっても心強いお守りとなってくれるでしょう。

関連記事

  1. 結婚指輪選び、6つのポイント

    いざ結婚指輪選び!6つのポイント

  2. ネックレス選びで大切な5つのこと

    ネックレス選びで大切な5つのこと

  3. 鑑定書・鑑別書

    知っているようで知らない、鑑別書・鑑定書とは?

  4. 海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー

    海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー

  5. 歴史から見るダイヤモンドのカット

    歴史から見るダイヤモンドカット

  6. 良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

    良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

  7. ダイヤモンドの価値を決めるカラット

    ダイヤモンドの価値を決めるカラット

  8. カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ネット通販で購入

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

おすすめ記事

ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのルール

ダイヤモンドピアスを選ぶための5つのルール

ダイヤモンドのピアスを買う際、どの様なことに気を付ければ良いのでしょうか。人の目に付きやすいお顔の横…

ダイヤモンドリングを買うポイント教えます

ダイヤモンドのリングを買う!4つのポイント教えます

指先で美しく輝くダイヤモンドのリング。その持ち主はなんだか品格のある女性を想像してしまいます。…

ゴールドのジュエリー

素敵なゴールドジュエリーとの出会い

皆様はゴールドまたは、金と聞くと何を思い浮かべますか。延べ棒、喜平ネックレス、コイン、ネック…

一粒ダイヤモンドの魅力とは?

一粒ダイヤモンドの魅力とは?

毎日気軽に身につけられるアクセサリーを探しているという人がいたら、真っ先にお勧めしたいのが「一粒ダイ…

プラチナの特徴って?あまり知られていない歴史についてもご紹介!

プラチナは結婚指輪や婚約指輪などといったマリッジリングにもよく使用される金属です。しかしこのプラチナ…

ダイヤモンドジュエリーを選ぶ

ダイヤモンドジュエリーを選んでみよう

ダイヤモンドジュエリーの選び方初めてダイヤモンドジュエリーを身に付けた時、大人になった自分にワク…

ダイヤモンドの鑑定士と資格

美しく輝くダイヤモンドには、ハイクオリティなものほど鑑定書と呼ばれるダイヤモンドのグレードを表す証が…

カラーダイヤモンドの魅力を探る

カラーダイヤモンドの魅力を探る

ダイヤモンドと言えば無色透明のイメージがありますが、実はいろいろなカラーがあり、最近はカラーダイヤモ…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

プラチナ

やはりプラチナを選びたい!

白い光沢を持ち、銀色に輝く「プラチナ」とても美しいですね。日本では、別名「白金」…

エンゲージリング

  1. エンゲージリングを普段使いに

購入のためのヒント

  1. ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドの基礎知識

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

ダイヤモンドの4Cとは

ダイヤモンドの4Cを分かりやすく説明します

輝くダイヤモンドは、いつみてもうっとりしてしまいますね。同じダイヤモンドなのに一つ一つ違う事…

カラットの知識と逸話

ダイヤモンドのカラットについてダイヤモンドは輝きや透明度も美しいですが、その重量からも価値の判断…

ダイヤモンドの採掘国はどこ?

ダイヤモンドはごく僅かの限られた場所でしか採掘されません。何故なら35億年から9億年前からある土地で…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

耳元のアクセントに、さりげなく光るダイヤモンドピアスが欲しい!でも、いざ購入するとなると、色々と迷っ…

ダイヤモンドジュエリーの魅力

美しきダイヤモンドジュエリーの魅力

あなたと初めて出会った瞬間、つい笑顔になってしまった。あなたを見つめていると吸い込まれそうになっ…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価は何で決まるのか?

ダイヤモンドの評価について美しい永遠の輝きを持ち、世界中の人々から崇められているダイヤモンド。時…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

  1. ゴールド
  2. 誕生石
  3. ダイヤモンドのカラー
  4. ピアスの歴史と選び方のポイント

ダイヤモンドの4Cについて

  1. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  2. ダイヤモンドの評価
  3. カラーダイヤモンドを知りましょう
  4. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  5. ダイヤモンドの4Cとは

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

PAGE TOP