ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドを下取りしてもらうためのヒント

サザビーズやクリスティーズなどの大手オークションハウスなどでは、ダイヤモンドが記録的な価格で落札された、などというニュースを聞く事も珍しくありません。永遠に輝くダイヤモンドは、どれほどの時代を超えようが、その美しさに変わりはありません。それどころか、その値打ちはどんどん上昇していくばかりです。使わなくなったダイヤモンドジュエリーがあれば、眠らせておくだけではなく再び世の中に出て、誰かのために光り輝いて欲しいものです。不要になってしまったダイヤモンドジュリーを下取りしてもらいたい。そう思いついた時は、どこへ持っていけばよいのでしょうか。ダイヤモンドの状態や新しさなどは価格と関係があるのでしょうか。今回は、ダイヤモンドをなるべく高く下取りしてもらうための、賢いヒントについてお伝えしていきます。

持っているジュエリーの価値を知っておく

不要になったダイヤモンドジュエリーを下取りに出したい時にまず心得ておきたいのが、ジュエリーそのものの価値をある程度知っておく事です。

ご自分で購入されたものであれば、購入時の価格や年代、お店などについても覚えていたり、領収書を控えてあったりなどして、価値についてはある程度認識があるはずです。しかし、プレゼントでもらったりしたものや、遺品として引き継いだものの場合は、確実な購入金額やダイヤモンドの価値などについて知るのは困難かも知れません。

鑑定書や領収書などがある場合は比較的簡単ですが、手元にジュエリーそのものしかない場合には、ダイヤモンド自体が本物か偽物であるかの確認をしなくてはなりません。

鑑定機関に持って行って、プロの鑑定士に依頼するとなると、それなりの金額を支払わなければなりません。しかし、現在街中で多く見かける宝石の買取り店では、無料査定を行っているので、ダイヤモンドが本物であるか、そしてどれ程の価値があるかという事を無料で検査してもらえます。

何軒かのお店をはしごしてみる

近頃では、ほとんどの買取り業者がこういった無料の査定サービスを行っています。ダイヤモンドジュエリーの下取り価格は、お店によってかなり違ってきます。ご自分のジュエリーにどれ程の価値があるのかを知りたい方は、何軒かのお店に立ち寄って、査定価格を比較してみるのも良いでしょう。

ダイヤモンドジュエリーは、指輪やネックレス、ピアスなどの台座やチェーンなどの素材によっても、下取り価格が異なります。プラチナや金などは毎日相場が変わるので、持ち込んだ日の状況によっても価格は変わります。
ダイヤモンドは、何と言ってもグレードが大切です。評価の良いものほど高額で下取りしてもらえるのは当たり前ですが、その際に鑑定書を一緒に持ち込むと、確実な評価を理解する事ができるので、さらに良い査定額をつけてもらえます。

査定スタッフの教育に力を入れている業者も多くあり、宝石鑑定士資格保持者が鑑定を担当したり、勉強会への積極的な参加、定期的な研修を行うなどして、ダイヤモンドの価値をしっかりと識別できるような教育制度を設けています。優れた下取り業者はお客様からの評判も良く、買取実績や経験が豊富です。ダイヤモンドを毎日数多く取り扱うことにより、より迅速に価値を見分ける事ができるのです。

下取りする前にクリーニングをしておく

不要なダイヤモンドジュエリーを下取りに出す前には、ある程度の準備をしておく必要があります。

まず第一に大切なのは、ジュエリー全体をキレイにクリーニングしてあげる事です。長年使わずにしまっておいたジュエリーは、箱に入れる前にクリーニングするのを忘れていたかもしれません。貴金属やダイヤモンドは、耐久性と強度に優れているので、余程の事がない限り、毎日使っても壊れたり大きな傷が付いたりする事はありません。

しかし、よく見てみると、ダイヤモンドにはほこりなどがついたり、汗や油性の汚れが付くなどして、うっすらと曇りがちになっています。貴金属も同じです。細かい傷が沢山ついていたり、金属が曇って光沢を失っていたりします。ご自宅でもクリーニングは簡単に出来るので、下取りに出す前に簡単に済ましてしまいましょう。

ダイヤモンドジュエリーは、柔らかい布で軽く拭き取るだけで汚れが取れます。それでも細部の汚れなどが気になる場合は、洗浄します。素材がプラチナと金のどちらの場合でも、ぬるま湯に薄めた中性洗剤の中で優しく洗うだけで大丈夫です。柔らかい歯ブラシなどを使い、細かい部分に溜まった汚れを、そっと取り省く様にして洗います。仕上げにはぬるま湯でよくすすぎ、その後柔らかい布でよく乾かします。これだけで、ダイヤモンドジュエリーが元の輝きを取り戻す事が出来ます。

付属品をできるだけ一緒に持って行く

下取りをしてもらうのは、ダイヤモンドそのものです。しかし、ジュエリーと一緒に付属品が付いていると再販売する時に価値が上がることから、下取りの価格にも差が生じます。

付属品としてまず必要なのは、ダイヤモンドの鑑定書です。大切な証明書となるものなので、忘れずに持って行くようにしましょう。次にあると理想的なのが、ジュエリーの入っていた箱やバッグです。特に、宝飾ブランドの箱などは価値のあるものなので、購入した際には大切に保管しておきましょう。他にも、保証書や領収書などといった各種明細書があれば持っていく事をお勧めします。

多彩なサービスを利用してみる

上記で述べたように、ダイヤモンドジュエリーを下取りしてもらうには、専門の業者に買取りしてもらうという方法があります。

その他にも、宝石専門業者が多く集まるオークションや、海外のオークション業者に出品するという方法もあります。大手のサザビーズやクリスティーズの東京支社に出品を申し込むことも可能で、出品前には宝石の査定も行っています。一度出品されると、世界中からのバイヤーの目に留まるので、最終的に驚くような価格で落札されるかも知れません。

ご自分で価値がある程度理解できるようなら、こういった仲介業者を全く通さずに、オンラインのオークションサイトに出品するなどして、直接販売するのも良い方法でしょう。

これまでの想いを込めて送り出す

ダイヤモンドジュエリーには、人によってそれぞれ大切な思い出が詰まっているものです。ご自分へのご褒美として購入した物や、一目惚れして衝動買いした物、記念日にプレゼントとして頂いた物や、祖母が大切に使っていた物など。こういった思い出の沢山詰まったダイヤモンドを手放すのには、誰でも勇気がいる事と思われます。

大切なダイヤモンドジュエリーを思い切って下取りに出そう。そう心に決めたからには、出来るだけ希望通り価格で買取ってもらいたいものです。そのためには、お手持ちのダイヤモンドについての価値を事前に知っておく事が大切です。

前もってダイヤモンドの4Cについて学んでおいたり、価格帯やブランドについて調べたり。鑑定書が手元にある場合は、4Cの評価がどれ程なのかを基準にして、オンラインショップなどで販売価格を比較してみるのも良いでしょう。

いずれにしても、思い出のある大切なダイヤモンドジュエリーを手放すという事は、新しいオーナーの元へと渡るという事です。ダイヤモンドを愛してくれる人の元で再び光り輝いてくれる事を祈って、これまでのありがとうの気持ちを込めて送り出してあげましょう。

関連記事

  1. 世界で最も大きなダイヤモンドの産地

  2. ダイヤモンドの4Cとは

    ダイヤモンドの4Cを分かりやすく説明します

  3. エンゲージリングの意味や歴史

  4. 知られざるダイヤモンドの歴史について

    知られざるダイヤモンドの歴史について

  5. インクルージョン(内包物)について

  6. 誕生石

    誕生石とその意味のお話

  7. ダイヤモンドジュエリーが魅力的な理由

  8. ダイヤモンドの用途について

ネット通販で購入

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

おすすめ記事

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

永遠の輝きを持つ世界で一番愛される宝石の王様「ダイヤモンド」。ジュエリーに使われるダイヤモンドのほと…

世界に一つのダイヤモンドジュエリー

世界の一つのダイヤモンドジュエリーを手にしたい…そう考えたのであれば、オーダーメイドをお勧めします。…

プラチナの特徴って?あまり知られていない歴史についてもご紹介!

プラチナは結婚指輪や婚約指輪などといったマリッジリングにもよく使用される金属です。しかしこのプラチナ…

ピアスの歴史と選び方のポイント

ピアスの歴史と選び方のポイント

ダイヤモンドは指輪、ネックレスなど様々なアクセサリーに使用されていますが、耳につけるピアスにも使用さ…

一粒ダイヤモンドの魅力とは?

一粒ダイヤモンドの魅力とは?

毎日気軽に身につけられるアクセサリーを探しているという人がいたら、真っ先にお勧めしたいのが「一粒ダイ…

氷点下の宝石?ダイヤモンドダストって?

ダイヤモンドダストと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?冬の季節に見られるといわれる自然現…

ゴールドのジュエリー

素敵なゴールドジュエリーとの出会い

皆様はゴールドまたは、金と聞くと何を思い浮かべますか。延べ棒、喜平ネックレス、コイン、ネック…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

男性のためのダイヤモンドジュエリー

男性のためのダイヤモンドジュエリー

ダイヤモンドジュエリーは女性のためのもの?いいえ、そんなことはありません。「ダイヤモンドは男性の石だ…

ダイヤモンドリングの種類と選び方

結婚指輪や婚約指輪に使用される宝石と言えばやはりダイヤモンドです。また、日常シーンで身に付けられるこ…

エンゲージリング

  1. 婚約指輪を選ぶポイント
  2. 海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー

購入のためのヒント

  1. 使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう
  2. ダイヤモンドリングを買うポイント教えます

ダイヤモンドの基礎知識

世界で最も大きなダイヤモンドの産地

ダイヤモンドの原石は、どんな場所でも見つかるというわけではありません。とはいえ、人々が必死になって探…

知られざるダイヤモンドの歴史について

知られざるダイヤモンドの歴史について

多くの人を魅了するダイヤモンドには長い歴史があります。今回はダイヤモンドの歴史についてお話しした…

カラットの知識と逸話

ダイヤモンドのカラットについてダイヤモンドは輝きや透明度も美しいですが、その重量からも価値の判断…

ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

ダイヤモンドは、それぞれが内部に独特な特徴を持つ宝石です。天然のダイヤモンドにはひとつずつに違った個…

ダイヤモンドのインクルージョンとは

ダイヤモンドのインクルージョンとは???

ダイヤモンドのインクルージョンについて地中深く、太古からの長い年月をかけて形成されるダイヤモンド…

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

永遠の輝きを持つ世界で一番愛される宝石の王様「ダイヤモンド」。ジュエリーに使われるダイヤモンドのほと…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう

使わなくなってしまったダイヤモンドジュエリーを売りたい、下取りに出したい…そんな時はどうしたらいいの…

鑑定書や鑑別書の基礎知識

鑑定書と鑑別書の基礎知識

鑑定書や鑑別書と耳にはするものの、違いがよく分からないし、必要なものなのかも分からなくてぼんやりして…

ダイヤモンドの用途について

ダイヤモンドと聞くと、美しい光を放つ宝飾品を思い浮かべるのではないでしょうか?宝石として使われるダイ…

ダイヤモンドピアスを購入する前に
  1. ダイヤモンドネックレスを着ける
  2. ダイヤモンドのカット
  3. ネット通販で購入する前に
  4. ダイヤモンド取引所とはどんなところ?
  5. ダイヤモンドに関するお仕事
  6. ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  2. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  3. ダイヤモンドの価値を決めるカラット
  4. カラーダイヤモンドを知りましょう
  5. 鑑定書・鑑別書
  6. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ
  7. ダイヤモンドの4Cとは

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

PAGE TOP