婚約指輪・結婚指輪

エンゲージリングは普段使いしてもよし!

エンゲージリングを普段使いに

突然ですが、こないだ長期休みを兼ねて海外旅行へ行って来ました。
私には職業柄と言いますが、つい他人の手元を見てしまう困った癖がありまして…。
気になったのは指先に光る大粒のクリアな光!ダイヤモンドジュエリーがキラリ。
海外の既婚者の方は殆どと言って良いほど、推定1カラット以上のダイヤモンドリングが薬指に光っています。
その殆どがエンゲージリングです。
エンゲージとマリッジの重ね付けも見ましたし、とにかく年齢問わずみんな大きめのダイヤモンドがあしらわれたリングで存在感があります。

そこで私、思いました。
日本ってエンゲージリングをデイリーに身に着けている人ってあまり見ないなと。
おまけに海外サイズのダイヤモンドリングを身に着けている方も見ません。
控えめが良しとされる日本文化ですから、大粒ダイヤモンド、ドーン!なリングがデイリーシーンで使えるお国柄ではないのも分かりますが、エンゲージリングが箪笥の肥やしになってしまう家庭が多いのも、もったいないなーと思いました。
はい、前置きが長かったですが今回はエンゲージリングについてお話ししたいと思います。

日本のダイヤモンドが高額過ぎるというのも一因なのですが、実は海外と日本だとダイヤモンドの選び方や人気のダイヤモンドのグレードに違いがあったりします。
せっかくなので少し比較して見たいと思います。
これはあくまで一例ですが…。

・海外で人気のグレード
1ct ・I ・SI2 ・Excellent

・日本で人気のグレード
0,5ct・D・IF・Excellent

2つのダイヤモンドを並べた場合、1番最初に目につく違いはなんでしょうか?
それはもちろんサイズです、カラットですよね。
このサイズの差のあるダイヤモンド、価格差はほぼありません、むしろ0,5ctのダイヤモンドの方が高額になることが多いです。

海外で人気なダイヤモンドはグレードは落ちますが、サイズが大きいダイヤモンド。
日本で人気なのはサイズが小さくてもハイクオリティな品質のダイヤモンド。
選び視点に違いがあるだけで、どちらが良いとはありませんが、とても対照的な選択ですね。
エンゲージリングを店舗に見にいくと、ダイヤモンドだけのルースの状態で見せてくれるお店もあります。
そういうお店で見るとより分かりますが、素人目でDとIってそこまでの違いがないんです。
グレードは5つも違うのですが、ダイヤモンドの色の識別って肉眼では本当に分かり辛いです。
ましてや地金に埋め込まれればより分かりにくくなります。
しかも例に挙げた1カラットのダイヤモンドのカットはExcellentです。
光の反射が良いでしょうから、Iでも輝きの良いダイヤモンドであると言えます。
またインクルージョン(内包物)も場所によっては肉眼では判断出来ません。
もちろん、グレードは最高級でサイズも大きいのが1番ですが、ここでするのはあくまでもごく一般の方向けのお話と捉えてください。

これからエンゲージリングを準備する予定のある方はサイズ(カラット)なのか、色(透明度)なのか何を優先させたいのかをはっきりさせておくと選択しやすくなりますよ♪
ただ、日本ではグレードの低いダイヤモンドはエンゲージに向きません!と言われることもあるので、そこはうまく説明し理解してくれる店舗でお話を進めましょう!

ところで最近はエンゲージリングは用意せず、新婚旅行や購入時計を準備する資金にあてるなどで購入しない夫婦も増えて来ていますが、エンゲージリングって準備しましたか?
ここから先は、私が日本でエンゲージリングを探した経験を元に、エンゲージリングを購入するポイントをお話します!

エンゲージリングを検討していた頃はジュエリーに対して全く知識がなく、一般的にダイヤモンド×プラチナだからそれで。というノリで石と素材を決めました。
とりあえず店舗に行って「婚約指輪を考えていて…」と話すと店員さんは決まって「ダイヤモンドはどのようなものをお求めでしょうか?」と聞いてきます。
ダイヤモンドは4Cと呼ばれる、カラット、カラー、クラリティ、カットで価格が大きく変わる石です。
全く知識のなかった私でも数店舗回った頃にはすっかり「0.3カラットアップのH以上でVVS・エクセレント以上がいいかな」と言い出すようにはなっていました。
先ほど話した通り日本ではサイズではなくグレードの高さを求める傾向にあるので、店員さんの質問も納得です。

伴侶となる予定の彼と一緒に回ることになると思いますが、お店に来るお客様で多いのは女性はデザインを求め、男性はグレードを求めます。
うちも例に漏れずそうでした。
男女で求めるものが違うせいで失敗したくない気持ちも分かりますが、どうか喧嘩なさらずに…。
何度も重複しますが、ダイヤモンドの内包物もカラーも指につけてしまうと素人目で肉眼となるとほぼ分かりません。
ダイヤモンドのグレードやサイズよりも全体的なデザインが好みかどうかで選んで間違いないです。
結局長年身に着けたいと思えるのはグレードが高いダイヤモンドではなく、気に入ったデザインのジュエリーだからですよね。

そうこう悩んでいると店員さんが「シンプルなものが飽きが来なくていいですよ」とアドバイスしてくれるかと思います。
シンプルなものでも飽きる時は飽きませんか?
繊細な装飾があっても気に入ったデザインでずっと飽きないものもありますし、正直なところエンゲージリングは好みのデザインで選ぶのが1番おすすめです。
ちなみに同じデザインでもダイヤモンドのグレードが選べるので、デザインが決めておいて予算に合わせてダイヤモンドのグレードを決めるのも手ですよ!

ここからは視点を変えまして、エンゲージリングを資産としても捉える場合。
ブランドジュエリーはデザイン料が殆どなので小さな石と少しの地金で高価になりコストパフォーマンスは低め。
石と地金でコストパフォーマンスがいいのはノーブランドのプラチナかゴールドの地金にグレードの高いダイヤモンドがセッティングされたリングです。
なのですが、いざエンゲージリングを売りに出すとなれば、持って行き先は質屋かリユース店。
価格がつきやすいのはブランドジュエリーだったりします。
理由は単純、買い手がつきやすいから。
エンゲージリングとはいえ、ブランドジュエリーだと需要があるので購入価格との落差がまだ狭いです。
もっと言ってしまえば、どんな経緯でリユース店に持ち込まれたのか気にしなければ、リユース店のジュエリーは新品仕上げが施してあるものも多いので、ブランドジュエリーがいいけど予算が…!とお悩みなら中古市場を狙うのも良いですよ!

ブランドジュエリーを勧めるのにはもう一つ理由がありまして、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けして楽しめるようにデザインされているものもあります。
そうそう買えない高額なジュエリーを存分に楽しめるって良いと思いませんか?
それも踏まえて、エンゲージリングはデザインで選ぶことをお勧めします。

やっとリングが無事に決まったー!では、お買い上げー!ではないのがエンゲージリングです。
リングの注文を受けてダイヤモンドを注文したり、刻印を施したりの手順を追って制作後に私たちの手元にきますので、タイミングによっては数ヶ月かかることもあります。
結婚式に間に合わないなんてことにならないように目星がついたら店舗に聞いておくのも良いです。
私はそれを知らずに1,5ヶ月待ちました…。

まとめると、エンゲージリングはきっと悩むし揉めるから2ヶ月くらいの猶予を持って、まずは予算を決めて好みのデザインを探しましょう!

一生に一回の大きな買い物ですから、満足いくエンゲージリングと出会えますように。

関連記事

  1. ダイヤモンドの4C

    ダイヤモンドの4Cを勉強しましょう

  2. エンゲージリング

    婚約指輪を選ぶヒントとポイント

  3. ダイヤモンドのクラリティ

    ダイヤモンドのクラリティってなんだ??

  4. ダイヤモンドジュエリーの魅力

    美しきダイヤモンドジュエリーの魅力

  5. ダイヤモンドの価値を決めるカラット

    ダイヤモンドの価値を決めるカラット

  6. ダイヤモンドを普段使いに

    思い切ってダイヤモンドリングを普段使いに

  7. ダイヤモンドの誕生秘話

    ダイヤモンドの誕生秘話

  8. ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

ネット通販で購入

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

おすすめ記事

ダイヤモンドジュエリーの魅力

ダイヤモンドジュエリーの魅力は永遠ですよね

婚約や結婚など人生の節目に選ばれるダイヤモンドジュエリー。身近に思えるダイヤモンドジュエリーです…

ダイヤモンドの結婚指輪を選ぼう

いざ結婚指輪を選ぶ!

結婚指輪の種類と選び方は?結婚が決まったら、結婚式のこと、新生活のことなど決めることが山ほどたく…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの4Cを勉強しましょう

ダイヤモンドの美しさを評価する上で、専門の鑑定士が鑑定し、鑑定書というものをつけます。その評価を…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

ダイヤモンドの評価と価格の関係

ダイヤモンドジュエリーを購入する時に、まず気になるのは価格です。では、その価格は一体どの様な基準で決…

オーダーメイドのダイヤモンドジュエリー

オーダーメイドのダイヤモンドジュエリー

素敵なジュエリーを探して歩くのも楽しいですが、自分の好きなように想像したジュエリーを身に着けることが…

知られざるダイヤモンドの歴史について

知られざるダイヤモンドの歴史について

多くの人を魅了するダイヤモンドには長い歴史があります。今回はダイヤモンドの歴史についてお話しした…

エリザベス・テイラーが愛したダイヤモンドジュエリーたち

世界一美しい女性と呼ばれたハリウッドの名女優、エリザべス・テイラー。生涯多くの恋をし、7回の結婚と離…

鑑定書・鑑別書

知っているようで知らない、鑑別書・鑑定書とは?

鑑定書、鑑別書について宝石の「鑑定書」や「鑑別書」はどんなものかご存知ですか?ジュエリーには、「…

エンゲージリング

  1. エンゲージリング
  2. 初めての婚約指輪選び
  3. 婚約指輪をネット通販で

購入のためのヒント

  1. 1からのダイヤモンドネックレス選び
  2. 誕生石をプレゼントする
  3. ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーのお手入れとメンテナンスジュエリーのお手入れは、どうされていますか?きれい…

ダイヤモンドの価値評価

ダイヤモンドの価値はどのように評価されるの?

宝石といえば?と聞くと必ず出てくるほど有名なダイヤモンド。身近な存在なようで実は知らないことが多…

ダイヤモンドを下取りしてもらうためのヒント

サザビーズやクリスティーズなどの大手オークションハウスなどでは、ダイヤモンドが記録的な価格で落札され…

シルバージュエリーについて

シルバーとシルバージュエリーについて

プラチナやゴールドにはまだ手が届かないけど、初めてのジュエリーとの出会いはシルバーだった、という人も…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

ダイヤモンドの採掘国はどこ?

ダイヤモンドはごく僅かの限られた場所でしか採掘されません。何故なら35億年から9億年前からある土地で…

ダイヤモンドの誕生秘話

ダイヤモンドの誕生秘話

宝石といえばダイヤモンドと言っても過言ではないほど有名なダイヤモンドですが、どんな鉱物なのかなど詳し…

ダイヤモンドに関するお仕事

ジュエリーに関するお仕事あれこれ

ジュエリーショップに並ぶたくさんのジュエリーは、たくさんの人の手を介して商品となり、店頭に並んでいま…

ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

ダイヤモンドは、それぞれが内部に独特な特徴を持つ宝石です。天然のダイヤモンドにはひとつずつに違った個…

そもそもダイヤモンドとは?知らなかった生成過程について!

ジュエリーやマリッジリングとして使用されるダイヤモンドですが、宝石そのものの生成の過程や歴史、神話、…

  1. 誕生石
  2. ダイヤモンドの価格はどのように決まるの?
  3. ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのルール
  4. ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドの4Cとは
  2. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  3. ダイヤモンドのクラリティ
  4. ダイヤモンドのカラー
  5. 鑑定書・鑑別書
  6. 歴史から見るダイヤモンドのカット

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

PAGE TOP