ダイヤモンドを知る

インクルージョン(内包物)について

ダイヤモンドのインクルージョンについて

ダイヤモンドは自然が生み出した産物ですから、結晶の内部がクリアな状態であることは稀です。大抵はインクルージョンと呼ばれる内包物や傷が大なり小なり存在しています。今回はそんなインクルージョン(内包物)などについての知識をまとめてみました。

インクルージョンとは

インクルージョンは冒頭でも説明しましたが、ダイヤモンドの内部などに含まれる内包物のことです。これは自然が生み出したダイヤモンドならではの現象でもあり、地球の内部のマントルで石が形成される際に生じるものです。これは石の個性とも言える物ですが、ダイヤモンドは石の品質などを評価する4Cにおいては透明である方がより価値が高いとされているため、このインクルージョンが少なく内部が透明な方がより良いダイヤであるとされています。このインクルージョンの評価は4Cのクラリティ(透明度)というものに影響します。

また、ダイヤモンドのクラリティにはプレミッシュというダイヤモンドの傷や欠けも含まれており、つまりは表面も内部も美しい物が4C評価では価値が高くなるのです。ちなみにインクルージョンは肉眼で見ても見えないことも多く、10倍の顕微鏡を使用してはじめて見つかるということもあります。表面にも内部も無傷に近い状態の物は非常に珍しく、4C評価においてはフローレスダイヤ(FL)とされ、非常に価値の高い物であるとされています。

インクルージョンの種類

インクルージョンやプレミッシュはその傷の入り方や内包物の種類などによってそれぞれ呼び方が違うようです。いくつか主要な物をまとめてみました。

  1. フェザー
  2. フェザーとはダイヤモンドの内部に生じる「クリベージ」と「フラクチャー」という2種類の傷を表した言い方です。クリベージはダイヤモンドの結晶方向に平行に割れが見られます。一方、フラクチャーは石目の方向以外に見られる割れのことを表しています。フェザーも個性の一つですが4C評価ではこれらが目立たないダイヤの方が価値も高くなります。

  3. カーボン、クラウド
  4. カーボンとはダイヤの内部に見られる黒い点のような内包物で、クラウドは白っぽい濁りのような物です。これらは石の端にあれば見えにくく気にならないこともありますが、中央にあると見た目でも内包物が目立ってしまうことになります。ちなみにカラーダイヤの中でブラックダイヤモンドという物がありますが、これは黒いカーボンが全体に表われてこのような色になっている石です。ダイヤは元々炭素ですから生成の過程でこのような色になることもあるのです。

  5. ピンポイント
  6. 極小の白い結晶です。10倍の倍率で小さな点として発見することができる内包物のことを言います。これは一個だけという場合もあれば、複数確認できる場合もあります。

  7. インクルーテッドクリスタル
  8. ダイヤモンドの内部に生成される過程で他の鉱石などが含まれることを言います。よく見られるのは透明や黒い結晶などですが、時にはオリビン(緑色の宝石ペリドッドのこと)の他にも赤色系のガーネットなどが含まれていることもあります。この内包されている他の宝石は4Cにおいては、ない方が評価は高いかもしれませんが、ダイヤモンドの個性としてはとても面白く魅力的なものです。4C評価にこだわらなければ逆に個性的とも言えるかもしれません。インクルージョンについてもそれほど大きくなければ耐久性も損なわれません。

  9. ノット
  10. 研磨面まで達している内包結晶のことです。

  11. インターナルグレイニング
  12. ダイヤモンドの内部に形成された結晶の成長跡のことです。無色目立たずクラリティに影響はありませんが、白や色のある物、反射する物は評価に影響します。

  13. ニードル
  14. これはダイヤが生成される過程でできた細長い棒状の内包結晶のことです。

  15. トウイ二ングウィスプ
  16. このダイヤのインクルージョンは育成途中の結晶が歪むことで生じた曇りのことです。

この他にも内包物や傷には大きな穴や深いくぼみのある物、欠けなど様々な状態の物が存在します。穴や傷は研磨をしてなくすこともできますが、そうすることによってダイヤモンドの大きさは小さくなってしまいます。

インクルージョン(内包物)のあるダイヤモンドのパワーストーン的意味

石は種類により様々なエネルギーやパワーをもたらしてくれると信じられていますが、これはインクルージョンダイヤモンドにも当てはまります。通常のダイヤのパワーストーン的な意味は不屈など、その硬さからイメージされるものなどがありますが、インクルージョンダイヤの場合、その内包物を含む姿から、もっと受容的な強さがあるとされているようです。つまり周囲の人があれこれ自分に言ってもそれを受け入れた上でなおかつ進む強固な意志を与えてくれるパワーストーンであるとされているのです。今ある現実や問題をありのままに受け入れてそれでも前に進んでいきたいという強い決意を持った人や、もしくはそのようになることを望んでいるという人にこのダイヤは力をかしてくれるかもしれません。

このように宝石の個性はパワーストーンなどの考え方においても活かされているのが面白いところです。これは他の宝石においてもそうですが、例えば植物の花がバラも美しいけれど、たんぽぽなどの野花にもまた違った美しさがあるようにインクルージョンダイヤモンドも自然が生み出した宝石の一つの個性の形であると捉えることができるのです。

インクルージョンダイヤの持つパワーストーン的な意味を以下にまとめました
完全、強靭、無敗、不動、存在感、全てを内包する、自己の確立、
支配、コンプレックスからの脱却

インクルージョンのあるダイヤにも個性的な魅力がある

内包物のない透明感は4C評価においてはダイヤモンドの美しさを決める上で重要なものですが、これらの評価に捉われずあえてインクルージョンのあるダイヤをチョイスしてみるのもオシャレかもしれません。割れなど品質上問題がなければ、針状や水泡のような物が見えたり、珍しい物ではピンクダイヤの中に小さな結晶が形成されていたり、グリーンダイオプサイト、ガーネットなどが内部に見られる物もあります。ダイヤモンドは透明感が必要という人にはおすすめできませんが、このようなちょっとしたあらが好き、つまり個性的であると感じられる人には面白い宝石なのではないでしょうか。

また、これは私見ではありますが、透明感と輝きが強いダイヤモンドはどこか高貴過ぎる気がして身に付けにくいと思う時があるのですが、インクルージョンのあるダイヤモンドはそれよりも近づきやすい印象を受けます。インクルージョンダイヤは内部の内包物などが特徴的で個性的ですが、結婚式のダイヤモンドなどは一生に一度の買い物になることも多いので、できれば透明感のある品質の高い物を選んだ方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?4C評価においてはやはりインクルージョンのないダイヤモンドの方が高い評価を受けるようですね。確かに結婚指輪などのマリッジリングはこのような表面も内部も美しいダイヤを選ぶべきかもしれません。しかしながら普段使いであればインクルージョンのあるダイヤもなかなか味があって素敵です。シーンに合わせて使用すれば問題なく身につけられるのではないでしょうか。
また、インクルージョンダイヤを購入する際には耐久性や割れなどの問題に注意してください。

関連記事

  1. ダイヤモンド業界の頂点に君臨するデ・ビアス社

  2. カラーダイヤモンドについて

  3. ダイヤモンドの価格はどのように決まるの?

    ダイヤモンドの価格はどうやって決まるの?

  4. エンゲージリングの意味や歴史

  5. ダイヤモンドの4C ~カラットの意味と価格について~

  6. ダイヤモンドのリユースについて

    ダイヤモンドのリユースについて

  7. 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の違いっ…

  8. 世界に一つのダイヤモンドジュエリー

ネット通販で購入

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

おすすめ記事

ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのルール

ダイヤモンドピアスを選ぶための5つのルール

ダイヤモンドのピアスを買う際、どの様なことに気を付ければ良いのでしょうか。人の目に付きやすいお顔の横…

長年愛されるシルバー

SVやAGと表記される、白い輝きが魅力の銀は昔から宝飾品に使われ愛されてきました。産出量も比較的多い…

ダイヤモンドで資産運用?そのメリットとは

結婚指輪や婚約指輪にも選ばれる人気の宝石、ダイヤモンド。美しくまばゆい輝きを放つダイヤモンドは、特別…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

いくつもの自然現象が重なり合って作り出す絶景、ダイヤモンドダストを見たことがありますか?雪国にお住ま…

ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドのリユースについて

「リユース」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ダイヤモンドがリユースできることをご存知です…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

鑑定書や鑑別書の基礎知識

鑑定書と鑑別書の基礎知識

鑑定書や鑑別書と耳にはするものの、違いがよく分からないし、必要なものなのかも分からなくてぼんやりして…

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

クラリティ評価の下がる要因として言われるインクルージョンですが、目に見えてしまうインクルージョンがダ…

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドといえばカラットと言われてもいい程4Cの中でも有名なカラット。ですが、カラットの事を…

エンゲージリング

  1. エンゲージリング
  2. 海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー
  3. ダイヤモンドリングの選び方

購入のためのヒント

  1. ダイヤモンドの評価
  2. 1からのダイヤモンドネックレス選び
  3. ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの基礎知識

シルバージュエリーについて

シルバーとシルバージュエリーについて

プラチナやゴールドにはまだ手が届かないけど、初めてのジュエリーとの出会いはシルバーだった、という人も…

ダイヤモンドの価値評価

ダイヤモンドの価値はどのように評価されるの?

宝石といえば?と聞くと必ず出てくるほど有名なダイヤモンド。身近な存在なようで実は知らないことが多…

カラーダイヤモンドを知りましょう

カラーダイヤモンドを知りましょう!

ダイヤモンドと一口に言っても実は様々なカラーが存在します。今回は鑑定書で使われる基準のカラーとともに…

ダイヤモンドの4C「クラリティ」とは

クラリティについてダイヤモンドには4Cという評価基準がありますが、カットやカラー、カラットなどに…

カラーダイヤの評価~ファンシーダイヤモンドについて~

ダイヤモンドカラーについてダイヤモンドは無色透明な物から色のあるカラーダイヤまで様々な物がありま…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

ダイヤモンドの採掘国はどこ?

ダイヤモンドはごく僅かの限られた場所でしか採掘されません。何故なら35億年から9億年前からある土地で…

古代インドで始まったダイヤモンドの歴史

婚約や結婚指輪として使われるダイヤモンドは、ラブストーリーを彩る大切な脇役として欠かせないアイテムで…

ダイヤモンドの4Cとは

ダイヤモンドの4Cを分かりやすく説明します

輝くダイヤモンドは、いつみてもうっとりしてしまいますね。同じダイヤモンドなのに一つ一つ違う事…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

ダイヤモンドジュエリーの魅力
  1. ダイヤモンドの価値を決めるカラット
  2. 婚約指輪を選ぶポイント
  3. ゴールドのジュエリー

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドの4Cとは
  2. 鑑定書・鑑別書
  3. ダイヤモンドの評価
  4. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  5. ダイヤモンドの価値を決めるカラット
  6. ダイヤモンドのインクルージョンとは

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

PAGE TOP