ダイヤモンドを知る

エリザベス・テイラーが愛したダイヤモンドジュエリーたち

世界一美しい女性と呼ばれたハリウッドの名女優、エリザべス・テイラー。生涯多くの恋をし、7回の結婚と離婚を繰り返しました。そして彼女がもうひとつ、愛したものがあります。それは美しいジュエリーたちでした。夫のリチャード・バートンから贈られた豪華な宝飾品達。そのひとつひとつはどれを取っても世界中にまたとない希少価値のある宝石や、素晴らしいデザインの施された作品ばかりでした。

2011年3月に彼女が他界した後、同年12月13日と14日にクリスティーズのニューヨーク支店で「エリザベス・テイラー・コレクション」と銘打ったオークションが開催されました。2日間での落札総額は、これまでの記録を塗りかえる額となりました。こちらでは、エリザベス・テイラーが所有し、オークションで高額で落札されたという豪華なダイヤモンドジュエリーたちをご紹介します。

エリザベス・テイラー・ダイヤモンドリング
(Elizabeth Taylor Diamond Ring)

1968年に、夫である俳優のリチャード・バートンから贈られたというダイヤモンドの指輪です。アッシャーカットが施された33.19カラットという大きさのダイヤモンドは、GIAの評価により限りなくインターナリ―フローレスに近く、カラー(色)はDという素晴らしい鑑定結果が出されました。

このダイヤモンドは、元々はドイツの重工業企業クルップが所有しており、「クルップ」と呼ばれていました。1968年に同社により競売にかけられたのをリチャード・バートンが購入しました。後日、ふたりがロンドンのテムズ河をクルーズしていた際にリチャードがエリザベスへサプライズとしてプレゼントしたという、とてもロマンティックなストーリーのある指輪なのです。

指輪が大変気に入ったエリザベス・テイラーは、ほとんど毎日の様に指に着けていたので、いつの間にかこのダイヤモンドは彼女を象徴するものとなっていました。指輪は彼女の他界後、その栄光を讃えて「エリザベス・テイラー・ダイヤモンド」と改名されました。

当日のオークションでは、およそ882万ドル(約9億8千万円)で落札されました。

ラ・ペレグリーナ(La Peregrina)

ダイヤモンドとルビー、天然真珠で出来た豪華なネックレスです。センターピースのモチーフにダイヤモンドとルビーを使い、さらに大きなドロップパールを使用しています。歴史のあるこのパールは世界中で最大のもののひとつに数えられ、さらに完璧なペアシェイプをしているので大変希少価値が高いと言われています。

このパールは16世紀の半ばにパナマ湾で発見された後、スペインの王室に捧げられました。ネックレスやブローチとして身に着けられ、スペイン王室で250年にも渡る長い間、世代を超えて引き継がれました。後にナポレオン3世の手に渡り、イギリスの貴族ジェームス・ハミルトンへと売却されます。ハミルトン一族はこの後もパールを大切に所有していましたが、1969年にサザビーズで競売にかけます。この時にパールを落札したのが、リチャード・バートンでした。

クラウン・ジュエルとしてスペインの王妃たちに愛されたパールは、バレンタインデーの贈り物として、夫からエリザベス・テイラーにプレゼントされました。ところがある日、彼女は大切なパールをうっかり失くしてしまいます。ラスベガスの名門ホテル「シーザーズパレス」のスイートルームに滞在中の出来事でした…。

部屋でくつろいでいたエリザベスがネックレスにふと触れると、パールがありません。驚いた彼女はリチャードが見ていないのを確認し、大慌てで別室へ。枕に顔をうずめて悲鳴を上げると、ほとんどパニック状態でスリッパや靴下を脱いでそこらじゅう探し回ったそうです。リチャードが大変気に入っていたパールが紛失したとなったら一大事…!

生きた心地がしない程焦った彼女がふと目にしたのが、傍にいた愛犬の子犬でした。あげたはずの無い骨を噛んでいる様子の子犬…。ゆっくりと口を開けさせて見てみると、何とそこにはパールが!ラッキーな事に、パールに傷はついてなく、無事彼女の元に戻ることができたのです。

その後、エリザベスはこのパールの再デザインをカルティエに依頼します。こうして出来上がったのが、ダイヤモンドとルビー、パールが多数セッティングされた優雅なネックレスでした。

オークションでは、1184万2500ドル(約9億2400万円)という最高高値で落札されました。

ザ・タージ・マハール(The Taj Mahal)

インドで採掘された歴史あるダイヤモンドと翡翠のペンダント・ネックレスです。ダイヤモンドはハートシェイプ。翡翠で作られたペンダントの台座にダイヤモンドとルビーが並んであしらわれ、センターに大きなハートのダイヤモンドが配されています。彫刻が刻まれたハート型のテーブルカットダイヤモンドは、1627年頃に製作されたものです。

ゴールドで出来たチェーン部分は1972年頃にカルティエにより製作されました。カボション・カットされたルビーとオールドマイン・カットされたダイヤモンドが配されています。

タージマハールと呼ばれるダイヤモンドの歴史は古く、その昔インドのムガル帝国のシャー・ジャハーン皇帝がムムターズ・マハール王妃に贈ったものと言われています。王妃が死去した際にジャハーン皇帝が建設した総大理石の墓廟がタージ・マハールであることから、ダイヤモンドも同名で呼ばれることになったのです。

1972年、リチャード・バートンは、エリザベス・テイラーの40歳の誕生日プレゼントとしてこのペンダントを贈りました。この際、「(建物の)タージ・マハルを買ってあげたかったけど、運送料が高すぎる!」という有名なコメントを残しています。

オークションでは、想定価格の20倍以上である881万8500ドル(約6億8900万円)で落札されました。

ブルガリ・サファイア・ソートワール(The Bvlgari Sapphire Sautoir)

ソートワールとは、宝石があしらわれた長いネックレスにペンダントをつけたものです。ネックレスはそのままの長さで着けたり、2重にしたりなど違った印象の装いを楽しめます。

ペンダントのセンターピースは8角形。その中央には、52.72カラットという大きさのサファイアをセッティング。サファイアは中央を高くしたシュガーローフ・カボションカットが施されており、その周りにはパヴェダイヤモンが存分にあしらわれています。

ネックレスはアールデコ様式そのものを表現した幾何学的なデザイン。素材はプラチナで、チェーン全体にもサファイアとダイヤモンドのパヴェが配されています。ペンダントは取り外し可能で、ブローチとしても使用できます。

このペンダントは、タージマハールと同様に1972年、エリザベス・テイラーの40歳の誕生日プレゼントとしてリチャード・バートンから贈られました。映画「別離 (Ash Wednesday)」の中で着用されています。
 
オークションでは590万6500ドル(約4億6千万円)で落札されました。

2015年の9月から11月にかけて、東京国立博物館で開催された回顧展「アートオブ・ブルガリ」で展示。現在はブルガリに戻り、永遠のコレクションとして保管されています。

まとめ

映画「クレオパトラ」の撮影で共演したことから恋に落ち、2度の結婚と離婚を繰り返したふたり。夫は妻に世界にたったひとつしかないジュエリーを、最高にロマンティックな場面でプレゼントしてきました。

撮影のために滞在していたローマで、エリザベス・テイラーはお気に入りの宝石商であったブルガリ本店を度々訪れていたそうです。競売ではブルガリが制作した有名なエメラルドとダイヤモンドのジュエリーセットも出品され、同社が買い戻すという形に収まりました。

世界一美しいと言われた女優に似合うのは、やはり世界一美しいジュエリーだったのですね。

関連記事

  1. 男性も楽しめるダイヤモンド

  2. ダイヤモンドリングの種類と選び方

  3. カラーダイヤモンドの魅力を探る

    カラーダイヤモンドの魅力を探る

  4. そもそもダイヤモンドとは?知らなかった生成過程について!

  5. ダイヤモンドネックレスを着ける

    あなたはどんなネックレスを着けますか?

  6. 誕生石に込められた言葉と意味

  7. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

    ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

  8. ダイヤモンドの4Cに優先順位ってあるの?

ネット通販で購入

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

おすすめ記事

マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

マリッジリング(marriage ring ) いわゆる結婚指輪の始まりは、ローマ時代といわれていま…

一つは持ちたい一粒ダイヤモンド

一粒石ダイヤモンドの魅力まばゆいほどの美しい輝きを放つダイヤモンド。ダイヤモンドの美しさを最大限…

ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

ダイヤモンドは、それぞれが内部に独特な特徴を持つ宝石です。天然のダイヤモンドにはひとつずつに違った個…

ダイヤモンドのエタニティリングを結婚指輪に選ぶ理由

毎日つける結婚指輪だから、ちょっぴり贅沢したい!おふたりが、愛を誓いあう結婚式で交換する結婚指輪。結…

ダイヤモンドジュエリーを選ぶ

ダイヤモンドジュエリーを選んでみよう

ダイヤモンドジュエリーの選び方初めてダイヤモンドジュエリーを身に付けた時、大人になった自分にワク…

ダイヤモンドリングの種類と選び方

結婚指輪や婚約指輪に使用される宝石と言えばやはりダイヤモンドです。また、日常シーンで身に付けられるこ…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ネックレス選びで大切な5つのこと

ネックレス選びで大切な5つのこと

指輪、ピアスと同じくらい身近なアクセサリーと言えばネックレスです。しかしダイヤモンドなどの高価な宝石…

ダイヤモンドのカラーグレードの意味について知ろう

鑑定書で記載されている4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)の評価のひとつに、カラーの評価があ…

ダイヤモンドを下取りしてもらうためのヒント

サザビーズやクリスティーズなどの大手オークションハウスなどでは、ダイヤモンドが記録的な価格で落札され…

エンゲージリング

  1. エンゲージリング
  2. エンゲージリングを普段使いに

購入のためのヒント

  1. 結婚指輪選び、6つのポイント
  2. ダイヤモンドネックレスを着ける

ダイヤモンドの基礎知識

カラットの知識と逸話

ダイヤモンドのカラットについてダイヤモンドは輝きや透明度も美しいですが、その重量からも価値の判断…

ダイヤモンド取引所とはどんなところ?

ダイヤモンド取引所とはどんなところ?

ダイヤモンド取引所についてダイヤモンドはカットされた後、世界の16か所にある「ダイヤモンド取引所…

シルバージュエリーについて

シルバーとシルバージュエリーについて

プラチナやゴールドにはまだ手が届かないけど、初めてのジュエリーとの出会いはシルバーだった、という人も…

ダイヤモンド業界の頂点に君臨するデ・ビアス社

エンゲージリングにも選ばれ人気の高い宝石の王様といっても過言ではないダイヤモンド。ダイヤモンドはなぜ…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価は何で決まるのか?

ダイヤモンドの評価について美しい永遠の輝きを持ち、世界中の人々から崇められているダイヤモンド。時…

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドのクラリティ(透明度)とはインクルージョン(内包物)がない透明度の程度を表します。…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドといえばカラットと言われてもいい程4Cの中でも有名なカラット。ですが、カラットの事を…

ダイヤモンドを高く下取りしてもらうコツ

新しく購入するジュエリーの資金にとダイヤモンドを下取りにする際、どのようなダイヤモンドが高く買い取っ…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

婚約指輪を選ぶポイント
  1. 厳冬にキラキラ輝く自然界の宝石「ダイヤモンドダスト」

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドの4C
  2. ダイヤモンドの4Cとは
  3. ダイヤモンドの価値評価
  4. ダイヤモンドの価値を決めるカラット
  5. ダイヤモンドの評価
  6. ダイヤモンドのクラリティ

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

PAGE TOP