ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの4Cを勉強しましょう

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの美しさを評価する上で、専門の鑑定士が鑑定し、鑑定書というものをつけます。
その評価をする為に4Cと呼ばれる評価基準があります。
米国宝石学会が制定したもので、ダイヤモンドを評価する国際基準として定着しています。
4Cとは…
カラット Carat
カラー Color
クラリティ Clarity
カット Cut
上記の頭文字を取って4Cと言います。
今回はこの4Cについて詳しくお話ししたいと思います。

カラット Carat

カラットはダイヤモンドの大きさを判断する単位と間違われますが、実は大きさではなく重さを表します。
1カラット=0,2gです。
海外では比較的大きめのダイヤモンドを重視する傾向にあり、他のグレードよりもカラットのグレードが重要視されます。

カラー Color

ダイヤモンドの透明度を表す、カラー。
マスターストーンと呼ばれる基準石を元にダイヤモンドの色を判別します。
無色に近いほど高評価で、逆に黄色がかっていると評価が下がります。
D・E・Fは無色透明
G・H・I・Jはほぼ無色
K・L・Mはわずかな黄色
N-Rは非常に薄い黄色
S-Zは薄い黄色
とされています。
先ほど無色であるほど評価が高いとお話ししましたが、このグレードを超えた色でピンクやブルーのダイヤモンドがあります。
これに関してはかなりの希少性があり、無色透明のダイヤモンドよりも高額で取引されています。

カラーダイヤモンドの場合のグレードは接頭辞と色相で評価されます。
接頭辞は9種類に分かれ、上に行くほど高額で取引されています。
ファンシービビッド ( Fancy Vivid )
ファンシーインテンス ( Fancy Intense )
ファンシーディープ ( Fancy Deep )
ファンシーダーク ( Fancy Dark )
ファンシー ( Fancy )
ファンシーライト ( Fancy Light )
ライト ( Light )
ベリーライト ( Very Light )
フェイント ( Faint )

色相とはパープル・レッド・ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー・バイオレット・イエロー・ブラウン・ホワイト・グレー・ブラックなどがあります。

色相ではブルーとピンクが圧倒的に希少で高額です。
それに続いてピンクが濃くなったレッド(厳密にいうとレッドダイヤモンドはなくピンクが濃くレッドと評価される特殊なカラー)
パンプキンダイヤモンドと呼ばれるオレンジダイヤモンドも鮮やかな色合いのものは大変貴重です。
イエローやブラウンは目にすることも多いカラーダイヤモンドですが、鮮やかなものは希少で人気があります。

クラリティ Clarity

透明度を表すクラリティ。
傷やインクルージョン(内包物)の数や位置によって判定されます。
日本ではこのクラリティを重視して選ばれることが多く、クラリティ>カット>カラー>サイズで検討する傾向にあります。

6クラリティは種類のグレードに分かれて評価されます。
フローレス(FL)
インターナリーフローレス(IF)
ベリーベリースライトリー(VVS-1、VVS-2)
ベリースライトリー(VS-1、VS-2)
スライトリーインクルーテッド(SI-1、SI-2)
インパーフェクション(I-1、I-2、I-3)
上位ほど評価が高く、グレードが低くなるほど曇り、輝きが薄れていきます。
一般的には上位のフローレス(FL)、インターナリーフローレス(IF)は市場に出回ることが極端に少なく、店舗ではベリーベリースライトリー(VVS-1、VVS-2)が最上だと説明されることが多いです。
エンゲージリングなどではベリースライトリー(VS-1)以上の物をお勧めされることが多いです。
グレード別に状態を説明すると
フローレス(FL):ルーペなどで10倍に拡大しても内部も外部も内包物が見当たらない。
インターナリーフローレス(IF):内部には10場合に拡大しても内包物は見当たらないが外部にはごくわずかな傷が見られる。
ベリーベリースライトリー(VVS-1、VVS-2):10倍の拡大では内包物がなかなか見つけられない。
ベリースライトリー(VS-1、VS-2):10倍の拡大では内包物を見つけるのが難しい。
スライトリーインクルーテッド(SI-1、SI-2):内包物の発見が肉眼では難しいが、10倍の拡大ルーペなら比較的簡単に見つかる。
インパーフェクション(I-1、I-2、I-3):内包物が肉眼でも簡単に見つかる。

カット Cut

唯一人の手が入った技術が評価されるグレード。
カットとは、全体的な形のバランスと研磨の仕上げの美しさの評価でラウンドブリリアントカットの場合にのみ評価がされます。

プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ)が評価の対象となり、総合評価は5種類のグレードに分けられます。

プロポーション(カットの総合評価):プロポーションは各部分とファセットのサイズと角度の関係となります。
テーブルサイズ、クラウン角度、ガードルの厚さ、パビリオン深さのパーセンテージ、キューレットサイズ、シンメトリーを調べます。
フィニッシュ:デザインの実現、カッティング細部の正確度、および研磨の質を見ます。

総合評価の5種類のグレードは下記の通りです。
EXCELLENT(EX)
VERY GOOD(VG)
GOOD(G)
FAIR(F)
POOR(P)
上に行くほど高評価でブランドによってはEXCELLENT(EX)以外は扱わないところもあります。
カットによっては、カラーが鮮やかのーに見えたりインクルージョンが目立たなくなったりする為、各ダイヤモンドに合うカットを施すのが腕の良いカッターとされます。

最近ではこの5段階の評価の他に2種類のグレードが加わりました。
トリプルエクセレント 3EXCELLENT(3EX)とハート&キューピッド(H&C)です。

プロポーションと目視要素の評価でカットのグレードは決まりますが、それと共に仕上げの項目にポリッシュ(研磨状態)とシンメトリー(対称性)があります。
トリプルエクセレント 3EXCELLENT(3EX)はその3つが全てエクセレント評価である、非常に正確なカットが施された高技術のダイヤモンドです。

トリプルエクセレントであってもハートアンドキューピッドが出ないものもあります。
これは数値的には3EXCELLENT(トリプルエクセレント)の基準を達しているものの、拡大して見た場合、部分的に正確でない角度があるからです。
確実に正確性の高いカットが施されたダイヤモンドをご希望の場合は、3EXCELLENT(トリプルエクセレント)H&C(ハートアンドキューピット)だと安心です。
国内相場では、3EXCELLENT H&C >EXCELLENT H&C > 3EXCELLENTの順で取引されています。

ハートアンドキューピッド(H&C)は綺麗に正確な8つの矢(アロー)とハートがくっきりと表れるダイヤモンドをハートアンドキューピットとし、鑑定書にサブレポートが付属します。
この矢とハートの位置にはそれぞれ基準が設けられており、エクセレントのダイヤモンドで同じように見えても模様が薄かったり、少しのズレが生じていたりして認定されないものもあります。
特に国内鑑定機関の認定するH&Cはとても厳しく、海外の認定機関でハートアンドキューピットと認定されても、国内鑑定機関では薄いなどの理由で認定されないものも多々あります。
また正式なハートアンドキューピットは1つのルースが0,1ct以下のものには交付されません。

いかがでしたでしょうか?
4Cが厳密に設定されているからこそ、私たちは一定の基準に沿った素晴らしいダイヤモンドを手にすることができます。
素敵なダイヤモンドとの出会いのお手伝いができれば嬉しいです。

関連記事

  1. ダイヤモンドのクラリティ

    ダイヤモンドのクラリティってなんだ??

  2. 一つは持ちたい一粒ダイヤモンド

  3. ダイヤモンドのエタニティリングを結婚指輪に選ぶ理由

  4. エンゲージリングを普段使いに

    エンゲージリングは普段使いしてもよし!

  5. ダイヤモンドを高く下取りしてもらうコツ

  6. ダイヤモンドの評価

  7. ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

  8. ダイヤモンドのカラー

    実は一つ一つ異なっているダイヤモンドのカラー

ネット通販で購入

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

おすすめ記事

ダイヤモンドピアスを選ぶコツ

ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのコツ

耳元でキラリと煌めくダイヤモンドは放つ光がお顔をパッと明るくしてくれますね。ダイヤモンドピアスと…

エンゲージリングの意味や歴史

プロポーズの瞬間。それは女性にとって人生で最高に嬉しい、サプライズの瞬間です。映画のワンシーンの様な…

ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

ダイヤモンドは、それぞれが内部に独特な特徴を持つ宝石です。天然のダイヤモンドにはひとつずつに違った個…

誕生石をプレゼントする

魅力的な石言葉!誕生石をプレンゼントしてみる

ダイヤモンドの次に惹かれる石はサファイアです。サファイアは、私の誕生石なのでとても惹かれます。サ…

ダイヤモンドの4C「クラリティ」とは

クラリティについてダイヤモンドには4Cという評価基準がありますが、カットやカラー、カラットなどに…

マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう

マリッジリング(marriage ring ) いわゆる結婚指輪の始まりは、ローマ時代といわれていま…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

初めての婚約指輪選び

いよいよ婚約!指輪はどうする?

婚約指輪の種類と選び方「婚約指輪」は一生に一度の宝物ですから、本当に気に入ったものを選びたいです…

ダイヤモンドを普段使いに

思い切ってダイヤモンドリングを普段使いに

ピンキーリングとの出会いピンキーリングとの出会いは幸せになりたいと思う気持ちで購入をしました。…

世界で最も大きなダイヤモンドの産地

ダイヤモンドの原石は、どんな場所でも見つかるというわけではありません。とはいえ、人々が必死になって探…

エンゲージリング

  1. 結婚指輪を選ぶ
  2. 婚約指輪をネット通販で
  3. どんなエンゲージリングが欲しいですか?

購入のためのヒント

  1. 使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう
  2. ゴールドのジュエリー

ダイヤモンドの基礎知識

一粒ダイヤモンドが人気の理由

一粒ダイヤモンドについて最近、女性達の間で一粒ダイヤモンドを使ったアクセサリーが人気になってきて…

ダイヤモンドの誕生秘話

ダイヤモンドの誕生秘話

宝石といえばダイヤモンドと言っても過言ではないほど有名なダイヤモンドですが、どんな鉱物なのかなど詳し…

鑑定書や鑑別書の基礎知識

鑑定書と鑑別書の基礎知識

鑑定書や鑑別書と耳にはするものの、違いがよく分からないし、必要なものなのかも分からなくてぼんやりして…

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

クラリティ評価の下がる要因として言われるインクルージョンですが、目に見えてしまうインクルージョンがダ…

知られざるダイヤモンドの歴史について

知られざるダイヤモンドの歴史について

多くの人を魅了するダイヤモンドには長い歴史があります。今回はダイヤモンドの歴史についてお話しした…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価は何で決まるのか?

ダイヤモンドの評価について美しい永遠の輝きを持ち、世界中の人々から崇められているダイヤモンド。時…

1からのダイヤモンドネックレス選び

1からのダイヤモンドネックレス選び

ダイヤモンドネックレスが欲しいなと思った時に、何からどう選べばいいかよくわからない方も多いのではない…

カラーダイヤモンドを知りましょう

カラーダイヤモンドを知りましょう!

ダイヤモンドと一口に言っても実は様々なカラーが存在します。今回は鑑定書で使われる基準のカラーとともに…

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

永遠の輝きを持つ世界で一番愛される宝石の王様「ダイヤモンド」。ジュエリーに使われるダイヤモンドのほと…

ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドのリユースについて

「リユース」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ダイヤモンドがリユースできることをご存知です…

  1. 婚約指輪をネット通販で
  2. ダイヤモンドピアスを購入する前に
  3. ダイヤモンドに関するお仕事
  4. 鑑定書・鑑別書
  5. ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ
  2. 鑑定書・鑑別書
  3. カラーダイヤモンドを知りましょう
  4. ダイヤモンドのカラー
  5. ダイヤモンドの評価

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

PAGE TOP