ダイヤモンドを知る

カラーダイヤモンドの魅力を探る

カラーダイヤモンドの魅力を探る

ダイヤモンドと言えば無色透明のイメージがありますが、実はいろいろなカラーがあり、最近はカラーダイヤモンドにも人気が集まっています。「カラーダイヤモンドは天然石なの?」「どうやって作られるの?」「どういった加工がされているの?」などという疑問について調べてみました。

カラーダイヤモンドには3種類あります。
・ファンシー(天然)カラーダイヤモンド
・トリートメントダイヤモンド
・コーティングダイヤモンド

ダイヤモンドは天然石の状態でカラーがあるものと、無色透明なダイヤモンドに着色をほどこしたものがあります。天然石そのものの状態でカラーがある「ファンシーカラーダイヤモンド」は、「ナチュラルカラーダイヤモンド」とも呼ばれています。

ファンシーカラーダイヤモンドについて

ファンシーカラーダイヤモンドのカラーは、ほぼ全色あります。大まかに分類すると、無色透明、ホワイト、イエロー、ピンク、ブルー、ブラウン、グリーン、オレンジ、レッド、パープル、グレー、ブラックがあります。GIA(米国宝石学協会)が鑑定するダイヤモンドのカラーは、イエロー、オレンジ、ピンク、レッド、オレンジ、パープル、バイオレット、ブルー、グリーンの8色です。

どうしてカラーのダイヤモンドができるの?

いまだ完全な科学的証明がされておらず、なぜカラーになるのかということはよくわかっていません。不明な部分が多いのですが、わかっていることは、「放射線照射による結晶構造の変化」または「ダイヤモンドの生成期間中に何らかの不純物が混ざり、それによって色が生じている」ということです。

窒素、ホウ素、水素などの不純物に加えて結晶構造の欠陥が可視光線のエネルギー範囲に相当する低い電子状態を作り出し、可視光線の吸収が起こります。 その結果としてダイヤモンドに色がついて見えるのです。なぜカラーになるかよくわからない、というミステリアスなところも、ダイヤモンドの魅力のひとつかもしれませんね。

色によって違う要因

・ピンクダイヤモンド
ダイヤモンドの結晶格子中に、窒素原子が取り込まれ、窒素原子に隣接する炭素原子が欠けるとピンクダイヤモンドになります。

・ブルーダイヤモンド
ダイヤモンドの結晶格子中に、炭素原子1億個中に5個以下の割合でホウ素原子が取り込まれるとブルーダイヤモンドになります。

・イエローダイヤモンド
取り込んだ窒素原子の含有量が、炭素原子100万個に対し10~5500個(10ppm~5500ppm)含まれることでイエローダイヤモンドになります。

・グリーンダイヤモンド
ダイヤモンドの結晶格子中に窒素原子が取り込まれ、取り込んだ二つの窒素原子にはさまれた炭素原子が欠けると、グリーンダイヤモンドになります。

・ブラックダイヤモンド
ブラックダイヤモンドの色は、ほかのダイヤモンドと異なり微量元素による効果ではありません。ダイヤモンドの中のグラファイトや、インクルージョン(内包物)が反映して黒いとなって表れたものです。

ファンシーカラーダイヤモンドの産地

ピンクダイヤモンドの産地として有名なのは、オーストラリアのアーガイルです。そのほかの色のファンシーカラーダイヤモンドは、インド、ロシア、南アフリカ、ブラジル、タンザニア、ザイール、アンゴラなどです。

ファンシーカラーダイヤモンドの産出量

ファンシーカラーダイヤモンドの産出量はとても少なく、世界中で産出されるすべてのダイヤモンドのうちの0.001%です。1万個のダイヤモンドがあれば、そのうちファンシーカラーダイヤモンドがひとつあるかないか、または多くても10個以内という大変希少価値の高い物です。少ない中でも多いカラーはブラウン、イエローのダイヤモンドです。人気の高いピンクダイヤモンドなどは、どれだけ貴重なものなのでしょうか。

人工的に作られたカラーダイヤモンド

ここまで読んでいただいて、ファンシーカラーダイヤモンドがどれほど数少ないか、お分かりいただけたと思います。人工的に色を着けた「トリートメントダイヤモンド」「コーティングダイヤモンド」なども人気を集めています。これらは、石は天然のダイヤモンドを使って、着色するためにトリートメント、またはコーティングをしています。

コーティングダイヤモンドについて

コーティングダイヤモンドは表面にだけ着色処理を施しているため、使っているうちに表面のコーティング膜が剥げてきてしまったり、劣化すると色が落ちてしまうことがあります。鑑定や鑑別が不可能です。

エンハンスメントについて

天然のダイヤモンドに手を加えて色味を加工しているものは「トリートメント(処理)」と「エンハンスメント(強化)」にわかれます。トリートメントとエンハンスメントの差は「美容整形と化粧」ほどの差があり、エンハンスメントは日本では「天然」の部類に入りますが、国によっては加工をほどこしたダイヤモンドはすべてトリートメントダイヤモンドに分類されることもあります。エンハンスメントでカラーを濃くしてファンシーカラーを作り上げることや、逆に白くすることができます。エンハンスメントは、その宝石が持っている潜在的な美しさを引き出す「改良」と呼ばれる手段です。その方法には含浸処理、加熱処理などがあります。販売者側は、お客様にエンハンスト処理について説明しないことがほとんどです。それは、あまりに一般的で当たり前な処理であることと、お客様の不安をあおらないためでもあります。

トリートメントダイヤモンドについて

トリートメントダイヤモンドはコーティングダイヤモンドとは違って、石の内部に染色処理を施すので劣化の心配がなく、研磨を行っても色が落ちることはありません。無色透明のダイヤモンドとほぼ同じ金額で取引され、鑑定書には処理の事実が記載される場合と、されない場合があります。エンハンスメントと異なり、トリートメントダイヤモンドは、宝石自体が持っている性質や潜在因子などとまったく関係なく、化学的に処理し変化させる「改変」という手段を取っています。トリートメントダイヤモンドは、日本では「処理石」の扱いです。

どうやって色を着けるの?

トリートメントダイヤモンドは、放射線を照射することによって、正四面体結晶を構成する炭素原子間の結合の一部を切断し、人工的に格子欠陥を作ることによってナチュラルカラーダイヤモンドのようにカラーがつきます。これが最もよく用いられる方法です。放射線照射で着色したダイヤモンドに熱処理を施すことによって、別のカラーを発色させることもできます。

放射線の人体への影響は?色は変わらないの?

トリートメントダイヤモンドは、天然の無色透明のダイヤモンドを着色する際、原子炉で発生する中性子線が用いられます。中性子線を照射することで、ダイヤモンドの表面に付着した汚れなどが放射化して放射線を発生することがありますが、店頭で販売される頃には落ち着いているので、人体への影響はありません。トリートメントダイヤモンドの着色の効果は、半永久的に続きます。

ダイヤモンド以外の石のカラー処理

ダイヤモンド以外の色石もカラーの加工がされることが多く、エメラルドやルビー、サファイアなどをはじめ、処理されている色石が多いです。加熱処理、含浸処理、ベリリウム拡散加熱処理、ガラス充填処理、放射線処理などの方法があります。

人気のあるカラーダイヤモンド

とても希少価値の高いファンシーカラーダイヤモンドですが、その中でも数が少ないピンクダイヤモンドやブルーダイヤモンドが人気です。当然、石の大きさが大きければ大きいほど流通していないのですが、メレダイヤをファンシーカラーにしたマリッジリングなども人気です。身に着けるだけで、普段とは違った特別な装いとなることでしょう。

関連記事

  1. ダイヤモンドの評価

    ダイヤモンドの評価は何で決まるのか?

  2. 男性も楽しめるダイヤモンド

  3. ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのルール

    ダイヤモンドピアスを選ぶための5つのルール

  4. ダイヤモンドの4Cとは

    ダイヤモンドの4Cを分かりやすく説明します

  5. ゴールド

    ジュエリーに欠かせないゴールドについて

  6. 婚約指輪をネット通販で

    ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

  7. ダイヤモンドの鑑定士と資格

  8. プラチナダイヤモンド

    プラチナについて調べてみよう

ネット通販で購入

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

おすすめ記事

ダイヤモンドの4Cとは

ダイヤモンドの4Cを分かりやすく説明します

輝くダイヤモンドは、いつみてもうっとりしてしまいますね。同じダイヤモンドなのに一つ一つ違う事…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

カラットの知識と逸話

ダイヤモンドのカラットについてダイヤモンドは輝きや透明度も美しいですが、その重量からも価値の判断…

ダイヤモンドの取引所にまつわるお話

世界中で採掘されているダイヤモンドですが、ダイヤモンドを取引している場所は世界中で16ヶ所あります。…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの4Cって一体なんだ??

ダイヤモンドの「4C」について古くは、国の権力者だけが手にすることができたダイヤモンド。それは富…

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

クラリティ評価の下がる要因として言われるインクルージョンですが、目に見えてしまうインクルージョンがダ…

ダイヤモンドの輝きはカットで決まる

ダイヤモンドを買う時に付属している鑑定書。そこには、ダイヤモンドの4C評価の結果が詳しく記載されてい…

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの4Cを勉強しましょう

ダイヤモンドの美しさを評価する上で、専門の鑑定士が鑑定し、鑑定書というものをつけます。その評価を…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドピアスを選ぶコツ

ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのコツ

耳元でキラリと煌めくダイヤモンドは放つ光がお顔をパッと明るくしてくれますね。ダイヤモンドピアスと…

エンゲージリング

  1. エンゲージリングを普段使いに
  2. 海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー
  3. どんなエンゲージリングが欲しいですか?

購入のためのヒント

  1. 定番から最新のトレンドまで!ダイヤモンドリングのデザインとは?
  2. ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの基礎知識

鑑定書や鑑別書の基礎知識

鑑定書と鑑別書の基礎知識

鑑定書や鑑別書と耳にはするものの、違いがよく分からないし、必要なものなのかも分からなくてぼんやりして…

ダイヤモンドを高く下取りしてもらうコツ

新しく購入するジュエリーの資金にとダイヤモンドを下取りにする際、どのようなダイヤモンドが高く買い取っ…

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドのクラリティ(透明度)とはインクルージョン(内包物)がない透明度の程度を表します。…

男性のためのダイヤモンドジュエリー

男性のためのダイヤモンドジュエリー

ダイヤモンドジュエリーは女性のためのもの?いいえ、そんなことはありません。「ダイヤモンドは男性の石だ…

ダイヤモンド取引所とはどんなところ?

ダイヤモンド取引所とはどんなところ?

ダイヤモンド取引所についてダイヤモンドはカットされた後、世界の16か所にある「ダイヤモンド取引所…

そもそもダイヤモンドとは?知らなかった生成過程について!

ジュエリーやマリッジリングとして使用されるダイヤモンドですが、宝石そのものの生成の過程や歴史、神話、…

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンドの流通には欠かせない「デビアス社」。テレビCMや雑誌の広告で、名前を目にしたことがあるの…

ダイヤモンドの4Cとは

ダイヤモンドの4Cを分かりやすく説明します

輝くダイヤモンドは、いつみてもうっとりしてしまいますね。同じダイヤモンドなのに一つ一つ違う事…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドのリユースについて

「リユース」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ダイヤモンドがリユースできることをご存知です…

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド
  1. ダイヤモンドジュエリーを選ぶ
  2. ピアスの歴史と選び方のポイント
  3. 誕生石
  4. エンゲージリングを普段使いに
  5. ダイヤモンドの4Cとは

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドのカラー
  2. ダイヤモンドの評価
  3. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  4. 鑑定書・鑑別書
  5. ダイヤモンドのカット
  6. ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

PAGE TOP