ダイヤモンドを知る

結婚指輪にはダイヤモンドリングを

ダイヤモンドの結婚指輪を贈る

一生の記念となる大切な日。家族や友人たちの前で愛を誓う瞬間。結婚指輪は、この瞬間から一生身に着けていく大切な愛の証です。この日のためのおふたりだけの特別な結婚指輪は、余裕を持ってじっくりと選びたいものです。

指輪はジュエリーとして、古代エジプトの時代から使用されてきました。古代ギリシャでは、左手の薬指を通る血管は心臓に直接つながっているものだと信じられていました。ハートに一番近い指として、愛を誓う指輪を薬指にはめることは重要視されていたという有名な伝説があります。

歴史上、最初に結婚指輪をはめたという記録が残っているのは、9世紀にまでさかのぼります。1027年に書かれたと言われる「ローマの結婚指輪の起源」によると、9世紀のローマ皇帝ニコラウス1世が結婚した際、皇帝は鉄の指輪を受け取り、花嫁は金の指輪を受け取ったと記されています。

その後ヨーロッパでは、結婚式で指輪を交換する慣習が広まりました。カトリック教会では、左手の薬指に結婚指輪をはめることが、ローマ典礼儀式書によって定められました。

こういった西洋の習慣が日本に広まったのは、明治維新以降です。特に欧米文化が広がり始めた戦後には、西洋式のウエディングが取り入れられ、結婚指輪を交換するといった習慣にも人気が高まり始めました。

西洋では結婚指輪といえばゴールドが一般的ですが、日本ではプラチナが人気の素材です。デザインも多様化し、ダイヤモンドをセッティングした豪華なデザインのものや、婚約指輪とセットでデザインされた個性的なスタイルのものなど、選択は豊富です。

中でも人気なのは、小さなダイヤモンドが散りばめられた指輪です。シンプルな素材だけの指輪も素敵ですが、キラリと光るダイヤモンドがセッティングされていると、それだけで指元がパッと明るくなり、毎日着けていても飽きが来ません。

沢山ある結婚指輪ですが、ダイヤモンド入りのものを選びたい場合、どの様なことを考慮に入れれば良いのでしょうか。今回は、ダイヤモンドの結婚指輪を選ぶ時に必ず役立つ、大切なヒントをお伝えします。

ダイヤモンド結婚指輪の選び方

婚約指輪は、一粒のダイヤモンドが爪の上の高い位置でしっかりとセッティングされたものです。ダイヤモンドそのものが目立っていなくてはなりません。

それに反して、ウエディング・バンドとも呼ばれる結婚指輪では、ダイヤモンドは素材に埋め込まれているというスタイルが基本となります。指輪によっては、一粒ダイヤモンドのものや、多くのダイヤモンドが敷き詰められたもの、曲線が美しいフォルムに沿ってダイヤモンドを敷いたものなど、多数のラインから選ぶことが可能です。

ダイヤモンド結婚指輪を選ぶ際の基準として、考慮しておきたい点をいくつか挙げておきましょう。

指輪の素材

必ずしも、婚約指輪と同じ素材にする必要はありません。ホワイトゴールドとプラチナは同系色なので、見た目の違和感はほとんどありません。プラチナは高価ですが、重量が重く変色しにくい素材です。ホワイトゴールドは強度があり、傷がつきにくい素材。一般的にロジウムで表面加工が施されています。

ゴールドには、イエロー、ピンク、ホワイトの3色があります。ホワイトゴールドは人気の色ですが、ゴージャスなイエロー、お洒落なピンクもそれぞれ人気があります。伝統的なプラチナは定着した人気がある素材です。この他にも、イエローゴールドとプラチナなどをミックスした、個性的な色使いの指輪にも人気があります。

指輪のデザイン

結婚指輪と婚約指輪をふたつ一緒に左指の薬指に着ける場合は、色と形がマッチするものを選んでおくと、一緒に着けたときに違和感がありません。

婚約指輪は右手に、結婚指輪は左手に着けたいという場合は、形は少し違っていても構いませんが、色や素材は揃えることで手元がすっきり見え、自然な印象をあたえます。

形はシンプルなストレートなものから、曲線を描いたり、ツイストされたデザインなど。

指輪の太さも様々です。存在感のある太いものから、スタイリッシュな細いものや、独特のカットが施されたものまでなど、シンプルなものから個性的なものまで、多くの種類が揃っています。

ダイヤモンドの数

まず、ダイヤモンドの結婚指輪を選ぶときは、ダイヤモンド自体が婚約指輪のものより幾分か控えめなものを選ぶようにしましょう。

伝統的なスタイルの指輪のセンターに一粒のダイヤモンド。シンプルなデザインに、小さく輝く光を取り入れた指輪は、飽きの来ないデザインとして定番の人気アイテムです。

小粒のダイヤモンドを沢山敷き詰めた指輪は、とてもゴージャス。眩しく輝く指先をずっと見つめていたい。ファッションとしても楽しめそうな、スタイリッシュなデザインのものも揃っています。

大粒のダイヤモンドをセンターに、その両側に小粒のダイヤモンドを敷き詰めたという、贅沢なデザインの指輪もあります。しっかりとした存在感のある豪華なスタイルです。

カット

ダイヤモンドといえば、伝統的にラウンド・ブリリアント・カットが施されているのが一般的です。丸い形にカットされ、ダイヤモンドが持つ自然の美しさを表現させるのに一番適したカット法です。

四角い形にカットされた、プリンセス・カットも結婚指輪に使用されています。
プリンセス・カットの指輪は、ハリー・ウィンストンやティファニーでも販売されており、その華やかな雰囲気が評判の人気アイテムです。個性的な装いを楽しみたい方に大変愛されています。

クラリティー

婚約指輪ほど目立たないとはいえ、結婚指輪はやはり毎日着けるものです。後悔しないように、ダイヤモンドの質にはこだわりたいものです。特にクラリティー(透明度)の良いものを選ばれることをお勧めします。

ダイヤモンドを鑑定する場合の、国際評価基準となっている4C。カラット、カラー、カット、クラリティーの4つのグレードのひとつである、クラリティーについて簡単にご説明しておきます。

ダイヤモンドの透明度を評価するクラリティーは、内外部にある内包物と傷の場所や大きさを確認して、グレード付けします。

傷が全くないフローレス(FL)が最高品質です。この品質のものを探すのは殆ど不可能と言われており、希少価値は大変高くなっています。FLから下に向かって11段階にランク分けされていますが、お勧めするグレードはVSより上のもの。VS以上の品質ですと、肉眼では傷や内包物が見えにくく、ルーペでもその発見が難しいという透明度の高いものになります。

着け心地

結婚指輪は毎日着けるものです。良質で着け心地の良いものを選びましょう。
デザインにこだわった指輪でも、結婚指輪は使い心地の良い様に作られています。

おふたりだけの指輪を

人生で最高の日に、おふたりが交換する結婚指輪。シンプルなものからゴージャスなものまで選択は人それぞれですが、好みやライフスタイルに合わせて、お互いが気に入る指輪を選ばれることが一番大切です。素材やデザイン、そしてダイヤモンドのサイズや品質によって、価格も大きく異なります。

一生使う大切な指輪。ずっと身に着けていても飽きないデザインに、永遠の輝きを放つ高品質のダイヤモンドがあしらわれた、素敵な結婚指輪を探したいですね。

ダイヤモンドの結婚指輪は、現在ではもはや定番ともいえるほどの人気アイテムです。お互いが納得できるよう、おふたりの希望をしっかり伝えあいながら、最高の結婚指輪を見つけられることをお勧めします。

関連記事

  1. ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

    ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

  2. ダイヤモンドの結婚指輪を選ぼう

    いざ結婚指輪を選ぶ!

  3. 誕生石

    自分へのご褒美に選ぶ誕生石

  4. 世界で最も大きなダイヤモンドの産地

  5. 氷点下の宝石?ダイヤモンドダストって?

  6. 世界中で大ヒット!ダンシングストーンのダイヤモンドネックレスの魅…

  7. 一粒ダイヤモンドが人気の理由

  8. 海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー

    海外セレブのダイヤモンド婚約指輪ストーリー

ネット通販で購入

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

おすすめ記事

ダイヤモンドのカラーグレードの意味について知ろう

鑑定書で記載されている4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)の評価のひとつに、カラーの評価があ…

ダイヤモンドピアスを購入する前に

ダイヤモンドピアスを購入する前に

ピアスの歴史は、古く日本では縄文時代には耳飾りが発見されています。当初は耳の穴から悪魔が入ってくるの…

一粒ダイヤモンドが人気の理由

一粒ダイヤモンドについて最近、女性達の間で一粒ダイヤモンドを使ったアクセサリーが人気になってきて…

婚約指輪を選ぶポイント

迷う婚約指輪選び!ポイントを教えます

結婚したい相手ができた、プロポーズしたい!となればまず用意したいのは婚約指輪ではないでしょうか?…

誕生石に込められた言葉と意味

誕生石とは、生まれた月別に選定された宝石のことを言います。12個それぞれの石が幸運を呼び寄せ、お守り…

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

良いインクルージョンと避けたほうがいいインクルージョン

クラリティ評価の下がる要因として言われるインクルージョンですが、目に見えてしまうインクルージョンがダ…

ダイヤモンドのインクルージョンとは

ダイヤモンドのインクルージョンとは???

ダイヤモンドのインクルージョンについて地中深く、太古からの長い年月をかけて形成されるダイヤモンド…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドは婚約指輪などにも使用される貴重な宝石です。一生に一度の買い物になるということもありなる…

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーのお手入れとメンテナンスジュエリーのお手入れは、どうされていますか?きれい…

ダイヤモンドリングの種類と選び方

結婚指輪や婚約指輪に使用される宝石と言えばやはりダイヤモンドです。また、日常シーンで身に付けられるこ…

エンゲージリング

  1. 結婚指輪選び、6つのポイント
  2. ダイヤモンドリングを買うポイント教えます
  3. エンゲージリング

購入のためのヒント

  1. ダイヤモンドの価格はどのように決まるの?
  2. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  3. 誕生石をプレゼントする

ダイヤモンドの基礎知識

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ダイヤモンドといえばカラットと言われてもいい程4Cの中でも有名なカラット。ですが、カラットの事を…

アントワープは世界最高のダイヤモンド取引所

採掘されたダイヤモンドの原石は、カットと研磨を施され美しい宝石となった後、世界中にあるダイヤモンド取…

ダイヤモンドの採掘国はどこ?

ダイヤモンドはごく僅かの限られた場所でしか採掘されません。何故なら35億年から9億年前からある土地で…

ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

ダイヤモンドは、それぞれが内部に独特な特徴を持つ宝石です。天然のダイヤモンドにはひとつずつに違った個…

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドのクラリティ(透明度)とはインクルージョン(内包物)がない透明度の程度を表します。…

ダイヤモンドジュエリーの魅力

美しきダイヤモンドジュエリーの魅力

あなたと初めて出会った瞬間、つい笑顔になってしまった。あなたを見つめていると吸い込まれそうになっ…

ダイヤモンドのリユースについて

ダイヤモンドのリユースについて

「リユース」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、ダイヤモンドがリユースできることをご存知です…

ダイヤモンドのメンテナンス方法

美しく輝くダイヤモンド。いつまでもその輝きを維持しておきたいですよね?実はダイヤモンドは薬品などにも…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

ダイヤモンドのクラリティ
  1. ダイヤモンドピアスを選ぶ5つのルール
  2. 知られざるダイヤモンドの歴史について
  3. エンゲージリング
  4. ダイヤモンドピアス
  5. ゴールド

ダイヤモンドの4Cについて

  1. ダイヤモンドのカット
  2. カラーダイヤモンドを知りましょう
  3. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  4. ダイヤモンドの4C
  5. ダイヤモンドの価値評価
  6. 歴史から見るダイヤモンドのカット

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

PAGE TOP