ダイヤモンドを知る

ダイヤモンドにまつわる話を知りたい!

最高級の宝石として、遠い昔から愛され続けているダイヤモンド。いつの時代にも女性達にとっての憧れの存在であり、最も手に入れてみたいと言われる宝石です。こんなに素敵なダイヤモンドについて、私達はどれ程の知識を持っているのでしょうか。ダイヤモンドには古い歴史があり、数々の物語や伝説も誕生しています。こちらでは、ダイヤモンドについて知っておきたい、ちょっとした豆知識や逸話をお伝えしてしたいと思います。

ダイヤモンドという名前の由来

ダイヤモンドという名前は、ギリシャ語のadamasという言葉が由来と言われています。「何事にも屈しない」「征服し難い」という意味は、世界で一番硬い物質にはぴったりの表現ではないでしょうか。ちなみに、ダイヤモンドのモース硬度は10。これは天然物質の中でも最高の硬さです。炭素原子から出来ており、それぞれの原子が他の4つの原子としっかり繋がって密接した、厳格な構造を作っています。こうした原子構造によって硬く出来上がったダイヤモンドだからこそ、最強の意味を持つ名前が付けられたのでしょう。

採掘される場所

ダイヤモンドは、地中の奥深くで作られます。マグマが冷えて固まると火成岩になります。キンバ―ライトと呼ばれる、この岩の中にダイヤモンドが含まれているのです。

最初にダイヤモンドが発見されたのは、インドでした。この頃は、河などに流れ出た原石を見つける方法で、人の手で採掘されていました。インドでの採掘量が減少した頃ブラジルで原石が発見され、採掘が盛んになります。後に南アフリカで鉱山が発見され、デビアス社が採掘を始めました。現在の主な産地は南アフリカですが、他にも、コンゴ、ボツワナ、ロシア、オーストラリア、カナダなどを始めとする、およそ20か国で採掘されています。

これまで発掘されたダイヤモンドの原石は、地中200kmにも及ぶ深さで結晶されたものであると想定されています。最古のものでは、30億年ほども前に結晶されたと言われる原石が発見されています。

シンドバッドが迷い込んだ、ダイヤモンドの谷

ダイヤモンドの採取は、物語の中でも伝えられています。これは、千夜一夜物語(アラビアンナイト)に出てくる、シンドバッドのお話しの一筋です。

ある日、ルフという大きな鳥に運ばれたシンドバッドが降り立ったのは、高い山の谷間でした。困って歩いているシンドバッドの前に現れたのは、ダイヤモンドが地面一面に敷き詰められ、まぶしく輝いている場所でした。しかし、その場所をガードしているのは、何匹もの大蛇たちです。困り果てたシンドバッドの前に落ちて来たのは、ダイヤモンド商人たちがダイヤモンドを取るために投げた羊の肉でした。
ダイヤモンドが付いた羊の肉を鷲が拾い上げるのを待ち、鷲が山の上に来たところで商人たちが鷲を驚かせます。その途端、驚いた鷲が思わず落とした肉からダイヤモンドを商人が持ち去るというものです。
シンドバッドはダイヤモンドを沢山拾い集めポケットに入れた後、肉に体を縛り付けました。シンドバッドの付いた肉を鷲が拾い上げ、山の上に運びますが、案の定商人たちに驚かされて肉を落としました。

無事に谷から脱出する事が出来たシンドバッドは、商人たちにポケットに入れたダイヤモンドを分けてやりました。そのお礼にと用意された船で、シンドバッドは家路にたどり着いたのでした。

シンドバッドの冒険は逸話ですが、この様な方法は実際に使われていたとも言われています。

ナポレオンのリージェントダイヤモンド

遠い昔から何事にも屈しない、不屈の宝石として言い伝えられてきたダイヤモンドは、フランスのナポレオン皇帝をも魅了しました。征服を意味するダイヤモンドの強いパワーが、戦いを勝利へと導いてくれると強く信じられていたからです。美しい光を放ち高価なダイヤモンドは贅沢品であり、権力を主張するものでもありました。

ナポレオン皇帝の戴冠式で剣に装着されていたのが、有名なリージェントダイヤモンドでした。リージェントダイヤモンドは、1701年にインドで発見されたダイヤモンドです。発見された原石は410カラットという大きさでした。後に140.50カラットにカットされ、フランス王室が所有していましたが、現在はルーブル美術館に展示されています。

ダイヤモンドに込められたパワー

誰も征服できない強烈な力を発揮するとして、古い時代から王者を魅了し、皇帝ナポレオンも信じていた、ダイヤモンドに秘められたパワー。その魔力とは、一体どのようなものなのでしょうか。

ダイヤモンドは、持つ人にパワーをもたらす石として知られています。持つ人の精神を強くするので、不安な気持ちを追い払い、どんな場面でも頑張って勝ち抜ける強い気持ちを持てるようになります。

外部の光を吸収する力が強いので、悪いエネルギーなどは吸い取ってしまいます。内部からは美しい輝きを発するので、新しいエネルギーを解き放ち、ポジティブな運気を発してくれます。心と身体がパワーアップするだけではなく、人との出会いや金運の上昇も引き寄せます。何に関しても強力なパワーを与えてくれますが、パワーの使い方を間違えてどん欲になり過ぎると、逆に不幸になってしまう事もあるようです。

伝説のホープダイヤモンド

有名なホープダイヤモンドをご存知でしょうか。呪いのダイヤモンドと言われ、伝説として語り継がれている、濃い青色をしたダイヤモンドです。

9世紀頃にインドで発見されたと言われるブルー・ダイヤモンドは、インドの寺院の女神の彫像の目に付けられていました。しかし、ある日盗難に遭ってしまいます。
数年後、フランス人商人タヴェルニエがブルー・ダイヤモンドを購入し、その後ルイ14世の手に渡ります。後に青いダイヤモンドはヨーロッパやアメリカで数々の所有者の手に渡ることになります。所有者は王族や大富豪などでしたが、彼等には必ずと言って良いほど予期せぬ悲劇が訪れ、不幸な事故や病に見舞われたのでした。

45.52カラットという大きさの青い輝きの魔力に魅せられた人達は、ホープダイヤモンドが持つあまりにも強いパワーに負けてしまったのかも知れませんね。

1910年にホープダイヤモンドはパリの宝石商カルティエが購入します。翌年には社交界の名士マクリーンが購入。彼の死後、ニューヨークの宝石商ハリー・ウィンストンの手に渡ります。現在はスミソニアン博物館に贈呈され、一般公開されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ダイヤモンドにまつわるお話しをご紹介いたしました。この世で最初にインドで発見された頃から、ダイヤモンドには不思議なパワーがあると信じられていました。当時のインドでは、ダイヤモンドは神に捧げる神聖な宝石とされていた、という話もあります。その後はフランスなどで宝飾品として装飾される様になり、ヨーロッパ各国の王侯貴族を魅了します。現代では婚約・結婚指輪の定番として世界中から求められる、最も人気の高い宝石として認められています。

はるか地中の奥深くで炭素原子が固く結びつき、高温と高圧に耐えながら何億年も前に作られた宝石。その奥に秘められたパワーを上手く使うと運気が上昇し、人生における最強の味方になってくれます。逆にそのパワーを過信し過ぎてしまうと、思わぬ不幸に陥らせるという力も持ち合わせています。

ダイヤモンドは、その美しさがゆえに、はるか遠い昔から多くの物語や逸話として語られてきました。不思議な魔力を語った物語がその美しさが一層増し、ダイヤモンドをより魅力的な宝石として輝かせているようですね。

関連記事

  1. 持っていたいのはダイヤモンドの鑑定書?それとも鑑別書?

  2. 宝石鑑定士という仕事

    宝石鑑定士という仕事

  3. エリザベス・テイラーが愛したダイヤモンドジュエリーたち

  4. ダイヤモンドのクラリティ評価の違いとは?

  5. カラットの知識と逸話

  6. ダイヤモンド産業とデビアス社

    ダイヤモンド産業とデビアス社

  7. ダイヤモンドの価値を決めるカラット

    ダイヤモンドの価値を決めるカラット

  8. ダイヤモンドの用途について

ネット通販で購入

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

おすすめ記事

ダイヤモンドのメンテナンス方法

美しく輝くダイヤモンド。いつまでもその輝きを維持しておきたいですよね?実はダイヤモンドは薬品などにも…

結婚指輪選び、6つのポイント

いざ結婚指輪選び!6つのポイント

二人の誓いの証である結婚指輪は生涯の宝物でもありますから、できる限り自分の気にいったデザインや素敵な…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ダイヤモンドの4C~価値を知るための基準~

ダイヤモンドの4Cについてダイヤモンドはどれも美しく輝いて見えます。しかしそれゆえにプロでなけれ…

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

大切なダイヤモンドジュエリーのお手入れはどうされていますか?滅多に使う機会のないエンゲージリングなど…

ダイヤモンドのカラーグレードの意味について知ろう

鑑定書で記載されている4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)の評価のひとつに、カラーの評価があ…

ダイヤモンドを下取りしてもらうためのヒント

サザビーズやクリスティーズなどの大手オークションハウスなどでは、ダイヤモンドが記録的な価格で落札され…

知らなかった!良質な金を選ぶための豆知識と歴史について

金は人類にとって最も関わりの古い金属といっても過言ではありません。現代でも多くの装飾品に金は使われ、…

持っていたいのはダイヤモンドの鑑定書?それとも鑑別書?

ダイヤモンドジュエリーを購入する時には、鑑定書も一緒にもらっておくのが一般的です。それでは、この「鑑…

インクルージョン(内包物)について

ダイヤモンドのインクルージョンについてダイヤモンドは自然が生み出した産物ですから、結晶の内部がク…

エンゲージリング

  1. マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう
  2. 結婚指輪選び、6つのポイント

購入のためのヒント

  1. ゴールド
  2. 一粒ダイヤモンドの魅力とは?
  3. ダイヤモンドジュエリーの魅力とは

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドジュエリーを選ぶ

ダイヤモンドジュエリーを選んでみよう

ダイヤモンドジュエリーの選び方初めてダイヤモンドジュエリーを身に付けた時、大人になった自分にワク…

知られざるダイヤモンドの歴史について

知られざるダイヤモンドの歴史について

多くの人を魅了するダイヤモンドには長い歴史があります。今回はダイヤモンドの歴史についてお話しした…

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーを長持ちさせるために

ダイヤモンドジュエリーのお手入れとメンテナンスジュエリーのお手入れは、どうされていますか?きれい…

ダイヤモンドの価値評価

ダイヤモンドの価値はどのように評価されるの?

宝石といえば?と聞くと必ず出てくるほど有名なダイヤモンド。身近な存在なようで実は知らないことが多…

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドの評価は何で決まるのか?

ダイヤモンドの評価について美しい永遠の輝きを持ち、世界中の人々から崇められているダイヤモンド。時…

ダイヤモンドの採掘国はどこ?

ダイヤモンドはごく僅かの限られた場所でしか採掘されません。何故なら35億年から9億年前からある土地で…

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

天然ダイヤモンドと合成・模造ダイヤモンド

永遠の輝きを持つ世界で一番愛される宝石の王様「ダイヤモンド」。ジュエリーに使われるダイヤモンドのほと…

世界で最も大きなダイヤモンドの産地

ダイヤモンドの原石は、どんな場所でも見つかるというわけではありません。とはいえ、人々が必死になって探…

4C以外のカットの種類と魅力

カットについてダイヤモンドのカットで一番有名なのは4C評価の対象にもなっているラウンドブリリアン…

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

ダイヤモンドジュエリーの普段のお手入れ

大切なダイヤモンドジュエリーのお手入れはどうされていますか?滅多に使う機会のないエンゲージリングなど…

ダイヤモンドの結婚指輪を選ぼう
  1. ダイヤモンドネックレスを着ける
  2. ダイヤモンドピアス
  3. ダイヤモンドネックレスの魅力
  4. ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの4Cについて

  1. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  2. ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ
  3. ダイヤモンドの評価
  4. ダイヤモンドのインクルージョンとは
  5. ダイヤモンドの価値評価
  6. ダイヤモンドの価値を決めるカラット

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

PAGE TOP