ダイヤモンドの評価

失敗しない!賢い一粒ダイヤモンドネックレスの選び方

一粒ダイヤモンドのネックレスは、つけているだけで首元に華やかさとエレガントな印象を与えてくれます。普段着から仕事着はもちろん、フォーマルな場面まで、どんな服装にも合わせやすく上品にスッキリと着こなせるのでシーンを選びません。誰でも必ずひとつは持っていたい、一粒ダイヤモンドのネックレス。では、購入する時には、一体どのようなことを参考にすればよいのでしょうか。今回は、買った後で後悔しない、賢い一粒ダイヤモンドネックレスの選び方を紹介いたします。

大きさは何カラット位のものが良いの?

まず最初に、一粒ダイヤモンドの大きさを考えてみましょう。

一般的に、普段着や仕事着に合わせるためのダイヤモンドネックレスを選ぶ場合は、あまり大き過ぎず、逆に小さ過ぎず、というのが常識です。例えば、ダイヤモンドが1カラット以上もある大きなもの。大きくキラキラ輝いてキレイなのですが、少し目立ち過ぎてしまいます。TPOやエチケットを考慮してみると、やはり大きさは1カラット以下のものが良いといえるでしょう。

小さいダイヤモンドでは、0.3カラット以下のものも多く販売されています。小粒の輝きはさりげなく可愛くて良いのですが、やはり小さいものだとつけているうちに飽きてしまうようです。もう少し予算を上げれば大きめのものが買えるので、先で買い替えをする可能性もあります。最初から少し大きなサイズを買えば良かった、と後悔しないように、最小でも0.3カラット以上のものを選んでおくのが賢いと言えるでしょう。

こういったことから、やはりネックレスに選ぶ一粒ダイヤモンドは、0.3カラット以上から1カラット以下までのものを選ぶのが最適といえます。
そして、この中でも特に人気なのが0.3~0.5カラットのものなのです。派手すぎず地味過ぎず、調度良い大きさでどんな服装にも似合うサイズだからです。
0.3から0.5カラットはどの年代の方でもすっきりと似合う大きさなので、一度買っておけば永く愛用できることも人気の理由です。

どんなデザインを選べば良いの?

一言で一粒ダイヤモンドといっても、多彩なデザインのものが市場には出回っています。さらに、チェーンとして付属する貴金属も様々です。

一番ベーシックでお勧めなのが、6本の立て爪でダイヤモンドを支えているシンプルなデザインのものです。ダイヤモンドの美しさが最高に引き出され、さらに飽きの来ないデザインなので、好みや年齢を問わずどなたでも気軽に身につけて楽しめます。

他には少し小さめのダイヤモンドをベゼルで囲んだものや、可愛いモチーフに一粒ダイヤモンドをつけたデザインのものなどもあります。ベーシックなデザインはありがちなので、他と少し違った装いがしたい、という方にはこういったデザインのものもお勧めです。この場合は、この先何年後もつけられるデザインであるか、を良く考えた上で選ぶようにしましょう。

貴金属は、ダイヤモンドの色に近いプラチナ又はホワイトゴールドを選ぶと良いでしょう。こういった貴金属の色相は日本人の肌色にも良く合い、どんな装いにも合わせやすいのでお勧めです。

貴金属の中では、やはり耐久力のあるプラチナが一番のお勧めです。変色する事がないので、一生物として大切に使えます。少し予算を落としたい場合は、ホワイトゴールドでも充分です。傷が付きやすい金属ですが、大変強いので日常身につけるジュエリーとして最適です。

どのグレードのものを選べば良いの?

それでは、ネックレスに選ぶダイヤモンドのグレードはどれくらいのものが良いのでしょうか。

首元につけるネックレスは、思うより人目に付きやすいものです。第一印象としてパッと目に入ったり、会話している時に目に入ったりなど、常に注目されていると言っても過言ではないかも知れません。

ダイヤモンドネックレスとして選ぶ場合のグレードは、まず透明度ですが、やはり内包物や傷が出来るだけ少ないものの方が透明感に溢れ、肌にもしっとりとなじみます。こういったことから、クラリティはSIより上のものを選ぶようにします。カラーは出来るだけ無色に近いものの方がより美しく輝くので、J以上のものを選ぶ様にしましょう。カットは出来ればExcellentに近いものを選ばれる事をお勧めします。

質の高いダイヤモンドは美しい輝きを放つので、首元につけるだけで表情に華やかさを与えます。肌をキレイに見せる効果も期待できるので、やはりグレードの良いものを選んでおくのが賢い選択と言えるでしょう。

必ず鑑定書付きのものを選びましょう

グレードについてお伝えしましたが、こういったダイヤモンドの4Cについて、鑑定された結果が詳しく記載されているのが、ダイヤモンドの鑑定書です。

鑑定書とは、4Cと呼ばれるカラー、クラリティ、カット、カラットについて、最新機器と熟練鑑定士によって鑑定機関でグレードされた結果が記載されたものです。ダイヤモンドそれぞれのプロフィールともいえる大切な証明書なので、購入される前には鑑定書をしっかり読み、評価の良いダイヤモンドを確実に選びましょう。

鑑定書の読み方を前もって勉強しておいて知識を磨いておくと、ショッピングの際に役に立ちますが、解らない場合はお店のスタッフに気軽に訪ねてみましょう。オンラインショップの場合は、メールやチャットなどで質問してみて、ご自分の希望にぴったり合ったダイヤモンドを見つけられる事をお勧めします。

プレゼントとして選ぶなら?

では、誕生日や記念日などにサプライズのプレゼントとして贈る場合は、どのようなダイヤモンドネックレスを選べば良いのでしょうか。

この場合も、やはりシンプルなデザインのものがお勧めです。ラウンドブリリアント・カットのダイヤモンドを一粒、立て爪で支えたものは、どなたにでも気軽に装って頂けるので、プレゼントとして最適です。

大切な方へのプレゼントとして選ぶダイヤモンドは、大きさよりもまず質にこだわったものを選ぶようにしましょう。高品質のダイヤモンドジュエリーは、年齢を重ねる毎に似合うようになるので、これからもずっとお付き合い出来るジュエリーとして、大切にしてもらえることは確実です。

贈る際には鑑定書も必ず一緒にラッピングして渡す様にしましょう。ダイヤモンドが本物であり、高品質であるという事の証明にもなる上、贈られた方がダイヤモンドを所有している!という実感をたっぷり味わうこともできるからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は一粒ダイヤモンドネックレスの選び方についてお伝えいたしました。

ご自分へのご褒美として、または誰かへのプレゼントとして。どちらにも共通して言えるのは、シンプルで高品質のダイヤモンドを選ぶこと。一度購入したら永く使える物が一番だからです。

毎日身につけたいから、流行にとらわれずにどんなファッションにも似合うものを選びたい。シンプルな一粒ダイヤモンドのネックレスなら、そんな希望を必ず満たしてくれるはずです。

鑑別書を読む知識を磨いて、良質のダイヤモンドを見極める目を持つことも大切です。ご自分の為にショッピングする時には、より一層賢いショッピングができる手助けとなります。プレゼントをされる場合などに鑑別書を見ながら4Cの説明ができると、大変喜んでもらえるでしょう。

今回の記事を参考にして頂いて、ぜひご自分だけの素敵なダイヤモンドジュエリーを見つけて頂ければ幸いです。

関連記事

  1. ダイヤモンドの鑑定書や鑑別書は必要?

  2. カラットの知識と逸話

  3. ダイヤモンド業界の頂点に君臨するデ・ビアス社

  4. ダイヤモンドのカラー

    実は一つ一つ異なっているダイヤモンドのカラー

  5. ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

    ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

  6. ダイヤモンドの天然インクルージョンとはどんなもの?

  7. ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

    ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

  8. ダイヤモンドの結婚指輪を贈る

    結婚指輪にはダイヤモンドリングを

ネット通販で購入

ダイヤモンドをネット通販で

ネット通販で数多くのダイヤモンドジュエリーに出会う

ダイヤモンドジュエリーを通販で購入する初めて私がジュエリーショップへダイヤモンドジュエリーを購入…

通販でダイヤモンドを購入する秘訣

ネット通販でダイヤモンドを購入する秘訣

通販でダイヤモンドを購入する秘訣とは?婚約・結婚指輪に。プレゼントや大切な記念日に。頑張った自分…

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドジュエリーをネット通販で選ぶコツ

ダイヤモンドの購入を考えた時、皆さんはまずどのような購入方法を思い浮かべるでしょうか?百貨店やフ…

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

ネット通販で楽しいダイヤモンド選び

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

ダイヤモンドを通販で購入するってどうなの

ダイヤモンドを通販で購入してみる

ダイヤモンドを通販で購入してみませんか?数ある宝石の中でも格別な美しい輝きを放ち、王者の風格が漂…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

ネット通販で購入する前に

ネット通販で購入する前に!ダイヤモンドの基本

数ある宝石の中で一番女性を虜にし、プレゼントして心から喜ばれる宝石と言えば、ダイヤモンドです。また、…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

ダイヤモンドを通販で購入する場合知っておきたいこと

ダイヤモンドを通販で購入する場合に知っておきたいこと

最近ではお店で直接購入するだけでなく、インターネット上の通販を利用して手軽に商品を購入できるサービス…

おすすめ記事

ダイヤモンドの鑑定士と資格

美しく輝くダイヤモンドには、ハイクオリティなものほど鑑定書と呼ばれるダイヤモンドのグレードを表す証が…

持っていたいのはダイヤモンドの鑑定書?それとも鑑別書?

ダイヤモンドジュエリーを購入する時には、鑑定書も一緒にもらっておくのが一般的です。それでは、この「鑑…

氷点下の宝石?ダイヤモンドダストって?

ダイヤモンドダストと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?冬の季節に見られるといわれる自然現…

ダイヤモンドジュエリーを選ぶ

ダイヤモンドジュエリーを選んでみよう

ダイヤモンドジュエリーの選び方初めてダイヤモンドジュエリーを身に付けた時、大人になった自分にワク…

プラチナ

やはりプラチナを選びたい!

白い光沢を持ち、銀色に輝く「プラチナ」とても美しいですね。日本では、別名「白金」…

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

自分の外的要素に合ったネックレスとは?

自分の外的要素に合ったネックレスとは?

首元でキラリと輝くダイヤモンドネックレス。ちょっとしたお洒落のアクセントや、パーティでのきらめく主役…

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンド産業とデビアス社

ダイヤモンドの流通には欠かせない「デビアス社」。テレビCMや雑誌の広告で、名前を目にしたことがあるの…

ダイヤモンドピアスのセッティングには、どんな種類があるの?

耳元のアクセントに、さりげなく光るダイヤモンドピアスが欲しい!でも、いざ購入するとなると、色々と迷っ…

ダイヤモンドのインクルージョンとは

ダイヤモンドのインクルージョンとは???

ダイヤモンドのインクルージョンについて地中深く、太古からの長い年月をかけて形成されるダイヤモンド…

エンゲージリング

  1. ダイヤモンドリングの選び方
  2. マリッジリングの歴史とお作法、意味合いを理解しましょう
  3. 初めての婚約指輪選び

購入のためのヒント

  1. ダイヤモンドのカット
  2. 定番から最新のトレンドまで!ダイヤモンドリングのデザインとは?

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンド取引所とはどんなところ?

ダイヤモンド取引所とはどんなところ?

ダイヤモンド取引所についてダイヤモンドはカットされた後、世界の16か所にある「ダイヤモンド取引所…

ダイヤモンドの価格はどのように決まるの?

ダイヤモンドの価格はどうやって決まるの?

ダイヤモンドの値段はどうやって決まるの?ジュエリーショップのショーケースの中に並ぶダイヤモンドジ…

歴史から見るダイヤモンドのカット

歴史から見るダイヤモンドカット

美しく輝くダイヤモンドですが、この輝きを美しく見せているのはカットの正確な美しさと比例しています。…

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドの透明度を決めるクラリティ

ダイヤモンドのクラリティ(透明度)とはインクルージョン(内包物)がない透明度の程度を表します。…

カラーダイヤモンドについて

ダイヤモンドといえば無色・透明の宝石を思い浮かべると思いますが、実はダイヤモンドは無色だけでなく、さ…

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

身近なところで大活躍、工業用ダイヤモンド

世界中の人々から愛される宝石の王様、ダイヤモンド。ダイヤモンドと言えば、地球上でいちばん硬い鉱物です…

シルバージュエリーについて

シルバーとシルバージュエリーについて

プラチナやゴールドにはまだ手が届かないけど、初めてのジュエリーとの出会いはシルバーだった、という人も…

宝石鑑定士という仕事

宝石鑑定士という仕事

「宝石バイヤーになって世界中を駆け巡り、宝石の買い付けをしたい」「ダイヤモンドの鑑定をしたい」「ジュ…

ダイヤモンドを高く下取りしてもらうコツ

新しく購入するジュエリーの資金にとダイヤモンドを下取りにする際、どのようなダイヤモンドが高く買い取っ…

カラーダイヤモンドを知りましょう

カラーダイヤモンドを知りましょう!

ダイヤモンドと一口に言っても実は様々なカラーが存在します。今回は鑑定書で使われる基準のカラーとともに…

使わなくなったダイヤモンドジュエリーを売ってみよう
  1. シルバージュエリーについて
  2. 婚約指輪を選ぶポイント
  3. プラチナダイヤモンド

ダイヤモンドの4Cについて

  1. 歴史から見るダイヤモンドのカット
  2. カラーダイヤモンドを知りましょう
  3. ダイヤモンドの4C
  4. ダイヤモンドの4Cとは
  5. ダイヤモンドの評価

ネット通販でダイヤモンドを選ぶ

ダイヤモンドの結婚指輪を通販で買うのはもはや常識

インターネットがすっかり普及した現代社会では、どんなものでもオンラインショップの通販で簡単に手に入れ…

婚約指輪をネット通販で

ネット通販で婚約指輪を一緒に選びましょう

一粒の輝くダイヤモンドの入った小さな箱をパカッとした開いた瞬間、女性は思わず口に手を当てる風景を皆様…

PAGE TOP